懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
146位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
19位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2015.10 洞川温泉・旅館街の町並み
PA033601.jpg

大阪から日帰り圏内にある、奈良県は洞川温泉に行った時のネタです。
ここは温泉地であり、また鍾乳洞が多くあって見所が多いです。
今回は行きませんが、みたらい渓谷も近いので泊りで来るのも悪くないかも…?

PA033606.jpg

洞川温泉の入口に位置する日帰り入浴施設・洞川温泉センターの前に時間駐があるので
そこに車を停め、温泉街と鍾乳洞を巡る散策へと繰り出します。

PA033612.jpg

洞川温泉街の真ん中を流れる山上川。
岩がむき出しの荒々しい印象の川ですかね。
流れ自体は大したことないですが、雨が降ったらかなり荒れそうな感じ。

PA033617.jpg

旅館街は川の左岸側に続いていますが、橋を渡った右岸側には数軒あるようです。

PA033618.jpg

丸窓のある建物。
洞川温泉は女人禁制の霊峰・大峯山の登山口として栄えた町。
温泉の歴史は比較的浅いようですが、麓町としての歴史は長いみたいですね。
因みに、ここには遊郭もあったようです。丸窓はその名残り、でしょうか??
女人禁制なのに遊郭というは変な気もしますが、洞川は女人禁制の範囲外だったのかも…。

PA033621.jpg

洞川温泉の旅館街には、純和風の木造旅館が20軒ほどあるようです。
山間の温泉街として、申し分のない雰囲気を醸し出していて、
素晴らしい被写体になってくれています。

PA033622.jpg

提灯が連なるタウンアーチ…?

PA033623.jpg

洞川名物の陀羅尼助の看板は至る所に。

PA033624.jpg

さら徳旅館さん。

PA033628.jpg

行者の宿、角甚さん。

雰囲気の良い洞川温泉街ではありますが、ちょっと調べてみたところ、
宿の相場が結構高いようで、1万円代後半が平均みたいですね。

PA033630.jpg

温泉街の外れにあった中華料理屋さんで昼食をすませました。
洞川温泉唯一の中華料理屋さんで、ここもプチホテルをやっているとか。
素泊まり4,500円、夕食付にすると中華料理が食べ放題とか。悪くないと思います。

あ、肝心のお味ですが、悪くなかったですよ…!

PA033633.jpg



続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1579-5a8cba2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)