懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
135位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
17位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2014.9 丹後旅行記 第3回 ちりめん街道・加悦の町並み
P9238327.jpg

まだ加悦SL広場の写真が残っていました…。

P9238322.jpg

橋脚跡は加悦鉄道の遺構でしょうか。

P9238336.jpg

P9238339.jpg

少し移動して、ちりめん街道・加悦の古い町並みへやって来ました。

P9238341.jpg

P9238344.jpg

丹後縮緬の産地であることから、「ちりめん街道」と呼ばれる加悦の町。
機音が聞こえてくる町並み、ということでしたが、この時は残念ながら音は聞こえず。

P9238346.jpg

古い町並みが今も残るこのエリアは、重要伝統的建造物群保存地区(伝建地区)に
指定されています。

P9238354.jpg

P9238356.jpg

家族を置いてブラブラできないので、車で少し移動しては気になる場所で停めて撮影を
繰り返しながらトロトロと進んでいました。

P9238362.jpg

サビサビですが「本町」とあるので、昔の中心街だったんでしょうね。

P9238364.jpg

P9238368.jpg

古い民家が今も残る加悦の町並みは、「屋根のない建築博物館」として紹介されています。

P9238371.jpg

一枚上の写真と同じ、下村家住宅のあるあたり。
ここが一番歴史を感じる一角だったと思います。

P9238378.jpg

旧加悦町役場を転用した、与謝野町観光協会。
ここに駐車場があるので、ゆっくりじっくり歩きたい方は、ここに停めて歩くことをお勧めします。



続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1589-5567385e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)