懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
173位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
19位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2014.9 丹後旅行記 第9回 丹後半島最北部、海岸を往く
P9248657.jpg

間人のすぐ東側にある、立岩という特徴的な柱状節理の大岩。

P9248659.jpg

見応えのある立岩。地層に流入した溶岩が冷えてできたものだそう。
「山陰海岸ジオパーク」を構成するジオサイトのひとつです。

P9248660.jpg

間人から続く京丹後市の海岸線は、前述のとおり山陰海岸ジオパークになっていて、
入り組んだ海岸沿いに奇岩が点在しています。
写真は丹後松島を遠くから望遠レンズで撮影したもの。
この区間は嫁さんに運転を任せたので、助手席から撮影しています。

P9248662.jpg

海沿いの道は時にかなり高度を上げ、ダイナミックな景観を楽しむことができます。

P9248665.jpg

国道沿いには地元の方々がいろいろな花を植えているそうですけど、
9月のこの時期には何も咲いていなかったような気がします。

P9248666.jpg

丹後松島。

P9248670.jpg

丹後松島というのは、名前から容易に想像がつくとおり、日本三景・松島に似た景観
だから、というのがネーミングの由来であります。
写真は国道から少しそれた久僧海水浴場から撮影しています。

P9248673.jpg

同じく久僧海水浴場から東側を向いて撮影。

P9248679.jpg

道中に立ち寄った日帰り温泉施設、宇川温泉よし野の里。
とてもキレイな施設で、眺めも良いので悪くないですね。
PH値 8.69と、自分が好きなアルカリ性の温泉ですが、ヌルヌル感があまり強くないことと、
循環式で少し塩素臭が気になったことが残念なポイントでしょうか。

P9248685.jpg

日没が迫る時間帯、丹後半島の最北端というか近畿地方の最北端である経ヶ岬はスルー。
駐車場からまあまあ歩く、という情報を見て家族が行く気をなくしたので…(笑)

P9248686.jpg

岬周辺はかなり急峻な地形にへばり付くように国道が通されていて、なかなかにスリリング。
助手席に乗って走る分には景色を堪能できて良いですねぇ。
走る価値のあるドライブコースかと思います。

半島の東側へ回り込み、舟屋で有名な伊根に投宿します。。。



続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1595-d49094a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)