懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
146位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
19位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2014.9 丹後旅行記 第10回 伊根の町並み~前編
P9258713_20160728000241383.jpg

旅の3日目の朝は、舟屋で迎えました。なんという贅沢か。
重要伝統的建造物群保存地区に指定されている、伊根にある舟屋の宿。

P9258714.jpg

1階が玄関、船着場と作業場で、2階が生活スペース。
最近では日曜日の人気番組・鉄腕DASHでもお馴染みの、独特な建築様式。
穏やかな水面。海の透明度も高いです。

P9258717.jpg

お世話になったのは、舟屋の宿・まるいちさん。
1日1組限定の素泊まり専門のお宿です。
料金はお部屋単位で11,000円から。
古い舟屋を改装した、シックな雰囲気のお宿でした。

P9258718.jpg

朝から伊根の日常風景をボーッと眺めることができる幸せ。

P9258721.jpg

舟屋に泊まることができるお宿はここ意外にも多数あります。
古い建築様式だからか、大勢を収容できるお宿は少なく、1~2組限定が多いですかね。

P9258726.jpg

相場も割と高めだと思います。素泊まりで泊まるのが正解かな…。
ただ、伊根の舟屋群のあたりにはまともに商店も無いので、食糧調達にはご注意を。

P9258731.jpg

伊根は漁村集落としては初めて伝建地区に登録されたエリアだそうです。

P9258741.jpg

舟屋の隙間から海側に出ることができます。

P9258745.jpg

伊根は海沿いに舟屋が立ち並ぶので、道路はその裏手に隠れるように走っています。
舟屋の景観だけでなく、道路沿いの景観もなかなかです。

P9258746.jpg

地元のおばちゃんらに挨拶をしながらの朝のお散歩。

P9258749.jpg

P9258761.jpg

伊根には230軒ほどの舟屋が現存しているんだそうです…。



続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1596-401ef8fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)