懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
171位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
18位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2014.9 丹後旅行記 第11回 伊根の町並み~後編
P9258767.jpg

伊根散策の続きです。

P9258768.jpg

宿をチェックアウトし、家族には少し先まで車で行って貰い、自分は息子と一緒に
町並みを撮りながらゆっくりと歩いています。

P9258770.jpg

鏝絵のある蔵。豪華絢爛。
伊根にはこのような鏝絵が多く見られます。

P9258791.jpg

舟屋の宿・倉忠さん。

P9258797.jpg

伊根の舟屋群は、海沿いの地形に沿ってウネウネと連なっています。
ちょうどカーブした部分で撮影すれば、このように対岸から見たような写真の出来上がり。

P9258798.jpg

伊根小学校のある平田地区に、木造の古い造り酒屋さんがありました。
清酒・京の春を醸造されている向井酒造さん。女性杜氏の蔵元だそうです。

P9258800.jpg

一応観光客らしく、遊覧船に乗って海から伊根の舟屋群を見物してみます。

伊根湾めぐり遊覧船
http://www.inewan.com/02yuransen.html

運航時間は9:00~16:30で、毎時0分発と30発。乗船時間は25分間です。
大人680円で子ども340円。観光用遊覧船にしては割安な料金設定かなと。

自分達が乗る一便前が団体客で大混雑だったのを見て、大丈夫か?と思いましたが、
それはその便だけだったようで、自分たちはほぼ貸切状態となりました。。。

P9258824.jpg

海側から見られる舟屋群以外に、遊覧船と言えばカモメでしょうか。
乗船場前にある売店で売っているエサを買ってます。
船が出航するとエサを求めてカモメが付きまといます(笑)

P9258835.jpg

P9258838.jpg

貸切状態の船でのんびりと眺める伊根の舟屋群。

P9258840.jpg

約10年ぶりに訪れた伊根。
当時の記憶と変わらない風景が今でも残っていて、嬉しかったですね。
今度またいつか再訪する時も、またこの風景に迎えて欲しい、そう感じました。

P9258848.jpg

これにて伊根の町歩きと観光は終了。
あとは南下して大阪を目指すのですが、また寄り道をしたので、次回はその様子を…。
次回でこの丹後旅行記は最終回となります。。。



続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1597-d6731f83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)