懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
146位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
19位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2014.9 丹後旅行記 第12回(最終回) 新井集落と天橋立
P9258856.jpg

今回で丹後旅行記、最終回となります。
伊根を出てあとは南下して大阪に戻るんですけど、ちょっとだけ逆方向へ寄り道を…。
伊根の町から海沿いにクネクネ道を北に進んだところにある、新井(にい)集落です。

P9258859.jpg

ここは海岸段丘上にある小さな漁村集落で、家々が斜面に点在しています。
伊根に比べるとかなり小規模な集落ではあります。

P9258862.jpg

ここに来たのは新井の棚田があるから、なんですけど、ここで痛恨のミス…。
10年ほど前にもひとり車でふらりと訪れたことがあったんですけど、
何と通る道を一本間違えていたようで、結局棚田を見つけられないという…。
棚田は新井集落の南側の斜面にあるんですが、自分が通ったのは棚田の下の道。
本来は上の道を通って見下ろすかたちになるはずだったんですね…。

P9258863.jpg

これは痛恨。まぁ、これで再訪のネタができたと前向きに捉えてしまいましょう(笑)
悪天候で嵐を予感させる日本海を見下ろす絶景。新井集落付近の道から。

P9258872.jpg

はい、新井で空振りした後は、最後の寄り道です。
この昭和の雰囲気溢れる土産物屋さん通り、良いですよね。清く正しい観光地…??

P9258875.jpg

日本三景・天橋立のそばは通って松並木は見ましたが、上から全容を眺めたことは
なかったので、今回ベタですが「股のぞき」で有名な傘松公園へ。
天気が悪いのが不安要素ではありますが…!

P9258879.jpg

傘松公園まではリフトとケーブルカーがあり、好きな方に乗ることが可能。
運賃・チケットが共通なので、改札を入ってから好きな方に行って乗ります。

ケーブルカーは丹後海陸鉄道が運営。正式名は天橋立鋼索鉄道。

P9258883.jpg

行きはリフトにします。
うちの息子たち、初リフトでした。(膝の上です)

P9258887.jpg

傘松公園から、ケーブルカーと天橋立の風景。
雨模様で霞んでいますが、かろうじて全容が見えていました。

P9258899.jpg

最近の観光地ってどこでもそうですけど、ここも中国人団体客で大変賑やかでした。

P9258911.jpg

下りはケーブルカーで、上の傘松駅から麓の府中駅まで。
途中行き違いがあります。

P9258912.jpg

麓の府中駅。

P9258913.jpg

府中駅は古い木造駅舎で、内部の構造は見ごたえがありました…。

この後は土産物屋で少し買い物をし(駐車場を借りたから買い物必須)、
お昼を食べてから天橋立を去りました。橋立からはまっすぐ大阪へ…。

いつも突然終了で申し訳ありませんが、今回も突然終了します(笑)

ではまた次の旅へ…。
あ、その前に、恒例のもくじを作成しなければ。。。


スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1598-0fc78168
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)