懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
155位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
17位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2015.5 三雲駅の木造駅舎
P5190094.jpg

去年(2015年)の5月、春の関西1dayパスを使って行った駅舎巡りのネタになります。
次男と二人で行った旅なので、いつもの限界に挑戦スタイルではなく、
比較的ゆったりと4駅ほど巡っただけですが…。

P5190095.jpg

今回は草津線と関西線を回って戻ってくるプランであります。
正確にはルートだけ決めていて、列車の時刻までは考えずに行きました。
小さな子連れで時間が読めませんからね。。。。

P5190103.jpg

まずはタイトルどおり、草津線に残る木造駅舎のひとつ、三雲駅で下車します。

P5190102.jpg

駅前の様子。この日は生憎の空模様。。。
ホント、自分の旅は雨が多い。

P5190107.jpg

三雲駅(滋賀県湖南市三雲荒川)
1889年、関西鉄道の終着駅として開業。
この木造駅舎は1935年築の2代目駅舎とのこと。

P5190108.jpg

駅前の十字路から、駅舎を背にして左方向(草津方向)を向いて。
ルート取りから、古くからある道なのかな、と思います。

P5190111.jpg

三雲駅は湖南市の駅周辺再開発事業により、橋上駅舎化することになっています。
もう2015年秋から既に改築工事はスタートしていて、2017年春の供用開始予定とのこと。
本記事は2015年5月時点での写真を載せていますが、もしかすると現時点で既に
この木造駅舎は取り壊されてしまっているかも知れません…。

P5190115.jpg

対面式2面2線の三雲駅。
駅舎と反対側の下りホーム(草津方面)には、信楽焼のタヌキの姿がありました。

P5190124.jpg

貴生川・柘植方面を向いて撮影。

P5190125.jpg

三雲駅で30分ほどを過ごし、後続の柘植行き普通列車で次の駅へ。。。

P5190129.jpg




続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1600-a4061e70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)