懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
173位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
19位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2014.11 鉄道遺産を巡る旅 第1回 津山扇形機関車庫
PB019618.jpg

PB019620.jpg

PB019624.jpg

PB019637.jpg

PB019640.jpg

PB019652.jpg

PB019653.jpg

PB019656.jpg

PB019657.jpg

PB019663.jpg

PB019666.jpg

PB019670.jpg

PB019671.jpg

今回のも既に2年が経とうとしている古いネタで恐縮ですが…。
岡山県山間部に残る鉄道遺産を巡った旅の様子をお送り致します。

まず訪れたのは、津山駅構内にある扇形機関車庫。
こちらは2016年4月に津山まなびの鉄道館として生まれ変わっています。
料金を支払えばいつでも見られる施設になっていますが、自分たちが訪れた2014年は、
4月から11月の隔週末だけ、予約制での一般公開という、少しハードルの高い施設でした。

半年近く前から予約を入れ、子連れで訪れた扇形機関車庫。
京都にある梅小路機関車庫に次ぐ国内2番目の規模を誇る機関車庫で、見応え十分。
経済産業省指定の近代化産業遺産です。それは今でも変わらないハズです。

キハ181系の特急やくもや、キハ58系など、この地域で活躍した国鉄時代の名車がたくさん。
もう廃止されて久しい急行砂丘の展示などもあって、小学生の頃乗った記憶が蘇りました。



続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1606-43333ca5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)