懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
165位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
17位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2014.11 鉄道遺産を巡る旅 第2回 津山・昭和町の町並み
PB019676.jpg

津山扇形機関車庫の見学を終え、車を停めた津山駅まで戻ります。
途中、津山行きの列車がやって来ました。
キハ120系の単行。姫新線の新見から来た列車でしょうか。

PB019678.jpg

津山駅の西側。線路は姫新線と津山線のものかな。

PB019680.jpg

扇形機関車庫の遠景。
まなびの鉄道館になってから、外観は綺麗にお色直しされてるんでしょうかね…。

PB019681.jpg

津山駅から扇形機関車庫へのアクセスルート。
駅の北側の線路沿いに、古い民家が並ぶ狭い道。町名で言えば昭和町。

PB019682.jpg

全服連ってあるんですね…。

PB019686.jpg

津山駅に戻りながら撮影しています。
古びた食堂は、音羽屋食堂さん。ご当地グルメで名を馳せる津山ホルモンうどんが
食べられるお店という情報がネットにありますが、そもそも現役でしょうか…?

PB019687.jpg

水路の脇を進んで行くと、津山駅はもうすぐ。

PB019691.jpg

津山駅に到着。別に今回は列車には乗らないので、駅に用事はありませんが…。

車は津山駅の東寄り、津山シティホール前の時間駐を利用しました。
扇形機関車庫のあたりには駐車場は無いのでご注意下さい。
まぁ、列車での訪問が理想ではありますが。

言い訳をすれば、この時の見学は予約制で10時開始と決められており、大阪から列車で
行くと時間に間に合わないため、車にせざるを得なかった、という面もあるのです。

PB019694.jpg

PB019695.jpg

市内から車を走らせ、作州津山ビールの醸造元である多胡本家酒造場に寄りました。
清酒・加茂五葉と作州津山ビールをお土産に購入して、ちょっと木造駅舎へ向かいます。



続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1607-dd9f6f4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)