懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
171位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
18位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2014.11 鉄道遺産を巡る旅 第3回 美作河井駅の木造駅舎
PB019699.jpg

津山市内から北東へ約27km、美作河井駅に到着。
ここまで来てもまだ津山市、というのが驚きです。
平成の大合併、半端ないっす。

PB019700.jpg

美作河井駅(岡山県津山市加茂町山下)
1931年開業。因美南線が美作加茂から延伸し、終着駅として開業しましたが、
その翌年には智頭側と全線繋がったため、途中駅となっています。

PB019702.jpg

岡山県最北の駅になります。

PB019704.jpg

1997年に無人化された美作河井駅。
窓口は塞がれることなく、往時のままの姿が保たれているようです。
2014年度、一日平均乗車人員は13人。

PB019709.jpg

駅舎のすぐ前に、美作河井駅バス停があります。
ここは津山市営・阿波バスがやって来るようで、調べてみると割と便数ありますね。
うまく利用すれば、知和駅や美作加茂駅などへの移動にも使えるかも。。。

https://www.city.tsuyama.lg.jp/common/photo/free/files/4157/201604191128080533507.pdf

PB019708.jpg

かつては島式ホームでしたが、駅舎側の線路は剥がされていて、今は1面1線。

PB019714.jpg

駅舎とホームは構内踏切でのアクセス。
と言っても引込線を含め、駅舎側の線路に列車は来ないワケですが。
(駅舎側の線路は、構内踏切の先から剥がされています)

PB019716.jpg

駅の山側にある、美作河井の転車台。
この転車台はSL用ではなく、除雪車用の設備だったそうです。長らく地中に埋まって
いましたが、2007年に掘り起こされ、2009年に近代化産業遺産に認定されています。

PB019720.jpg

山あいの秘境駅とも言えるローカル駅に静かに存在する転車台。。。

PB019722.jpg

11月の初め頃、紅葉には少しだけタイミングが早かったかも。

PB019723.jpg

山間の木造駅舎は開業年に竣工したもの。
列車はここを出ると物見峠トンネルを抜けて鳥取県側の那岐に至ります。

PB019726.jpg

津山の扇形機関車庫に展示されていた写真を見て、美作河井の転車台も見に来ました。
ついでなので近隣の木造駅舎にも行ってみましょう。過去に訪問済みですけどね。



続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1608-ed6dfa60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)