懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
165位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
17位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2014.11 鉄道遺産を巡る旅 第7回 片上鉄道~旧苦木駅
PB029913.jpg

展示運転の乗車体験の後は、片上鉄道の廃線跡を辿りながら帰路へ。
写真は旧片上鉄道の廃線跡。今はサイクリングロードとして整備されています。
道の正式名は、岡山県道703号備前柵原自転車道線。通称「片鉄ロマン街道」。

で、吉ヶ原駅の他に木造駅舎が2つほど残されているということで、
それを見に立ち寄りました。車では走れない道なので、目的地近くに駐車して歩きます。

PB029915.jpg

最初の苦木駅は、国道から少し離れた場所にあり、更に少し高い位置にあるので、
車から降りてからそれなりに歩くことになります。

PB029918.jpg

苦木駅の木造駅舎。2003年にこのサイクリングロードが整備された際に、
この駅舎も改修されたんだそうです。
改修前はどんな姿だったんでしょうかね。廃線から12年だから結構荒れてたのかな。

PB029921.jpg

1931年に開業。1991年に片鉄廃線に伴い、廃駅。60年間の歴史に幕を下ろしています。

PB029924.jpg

窓口跡もかなりキレイにお色直しされた感じですね。

PB029926.jpg

駅前を自転車が走り抜けて行きます。
思ったよりは走る人が多いですね。
と言っても「全然いないだろうな」と思っていたのに数組遭遇したから「多いなぁ」、という
印象が残っているだけなのかも知れませんが…。

PB029928.jpg

PB029929.jpg

本来の駅舎としての使命を終え、今はサイクリングロードの休憩所として、
第二の人生を送る苦木駅の木造駅舎なのでした。

PB029930.jpg

沿道にあったこの小屋も鉄道時代の遺構なのかも…。

続いては残るもうひとつの木造駅舎へ…。



続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1612-f8c217f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)