懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
171位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
18位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2015.6 名鉄三河線・高浜港駅
P6030816.jpg

碧南から北へ向かう列車に乗っています。
もう日没が近い、碧南中央駅にて。

P6030819.jpg

そして下車したのは、先に下車した新川町や北新川の更に北、高浜港駅です。

P6030820.jpg

片面ホームと、少しだけ離れて建っている木造駅舎。
その間は屋根付きの通路で繋がれています。

P6030821.jpg

西向きに建つ高浜港駅。
晴れていれば夕日が直撃しそうなアングルですが、幸か不幸かこの日は曇天…。

P6030822.jpg

高浜市に属する高浜港駅。
同市の名産品がケースに飾られていました。
下段にあるのは瓦。ここ高浜市は瓦の産地なんですよね。
三河の国の瓦ということで、三州瓦。石州瓦、淡路瓦と並ぶ、日本三大瓦のひとつ。

P6030829.jpg

高浜港駅(愛知県高浜市)
1914年に三河鉄道の駅として開業、1941年に名鉄へ。読みは「たかはまみなと」。
2005年に無人化。そして2016年、新駅舎供用開始。旧駅舎は取り壊されました。
そう、この駅舎は今はもう存在しないんです…。

P6030832.jpg

瓦屋根は三州瓦でしょうか。
味わいのある木造駅舎から多くのお客さんが出てくる光景。
まぁ利用者は今も変わらないでしょうけど、風景は結構変わってしまったでしょうね。

P6030835.jpg

もともと2014年度中の改築の予定だったものが一年延期されたおかげで、
2015年6月にこの地を訪れた自分がこの目で見ることができた、というのは幸運でしょうか。

P6030840.jpg

高浜港駅は少し高い土地にあるようですね。
駅前の道を真っ直ぐ進むと、林の中を住宅街へと下る坂道に。

P6030844.jpg

高浜港駅と隣の三河高浜駅とを結ぶ約4.5kmの遊歩道「鬼みち」が整備されていて、
この通りはその鬼みちに指定されているルートなのでした。
坂道の途中には鬼パークと名付けられた休憩スペースが。

P6030846.jpg

P6030849.jpg

P6030851.jpg

坂道の下にも随所に惹かれるポイントが…。
日暮れまでもう間もないですが、まだギリギリまで歩きます…。



続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1618-fa65608f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)