懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
190位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
18位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2014.7 西九州鉄道紀行 第3回 筑前垣生駅と筑前植木駅
P7192129.jpg

中間の次の筑前垣生でまたまた下車です。
朝の時間帯は列車本数が多いので駅訪問がやりやすくて助かります。

筑前垣生駅の跨線橋から、さっき渡って来た遠賀川橋梁を眺めます。
下りの直方方面行きがトラス橋、写真の列車がこれから渡る上りの
折尾方面行きはコンクリート橋になっています。

P7192142.jpg

筑前垣生8:29着。ホーローの駅名板が迎えてくれました。

P7192132.jpg

筑前垣生駅(福岡県中間市)
1935年、信号所から昇格して旅客営業を開始。
駅舎は東屋風の木造駅舎です。

P7192139.jpg

昭和62年、1987年に改築されたもので、比較的新しい木造駅舎です。

P7192137.jpg

2014年に無人化された筑前垣生駅。。。
2011年度、一日平均乗車人員は387人とのこと。(データ古いですね)

P7192141.jpg

駅前には小さなロータリー、そして昭和の香りがする商業ビル。
周囲は住宅街になっているようです。

P7192144.jpg

駅舎から島式ホームへは跨線橋で渡りますが、駅舎前には敷石が敷かれています。

さて、更に後続の列車に乗り、題名にもある筑前植木駅へ移動です。
筑前垣生8:42発、筑前植木8:49着。筑前垣生駅での滞在時間は13分間。

P7192154.jpg

P7192153.jpg

筑前植木駅(福岡県直方市)
1893年に植木駅として開業、1897年に今の筑前植木駅へ改称されています。
(鹿児島本線の熊本県内に植木駅があります。)
駅舎は古くからある木造駅舎で、1989年に外観はお色直しされたそうです。

P7192160.jpg

駅舎内は古さをよく残した素敵な駅だと思います。
木製ベンチも味があって良いですね。

残念ながら駅は2015年春に無人化されてしまったようです。(この時は有人駅)
2011年度、一日平均乗車人員は1,221人。

P7192162.jpg

ぼくたちの町の植木駅。愛に満ちた素敵な版画ですね。

P7192169.jpg

鏡の前でT字になった木製ベンチ。
鏡のおかげで不思議な空間に見えます…。

P7192172.jpg

筑豊本線の白眉とも言うべき木造駅舎の筑前植木駅でした。。。
9:13発の後続の直方行き普通列車に乗り、先を目指します。
筑前植木駅での滞在時間は14分間、でした。



続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1622-62be44fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)