懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
197位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
20位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2014.7 西九州鉄道紀行 第12回 有明フェリーに乗る
P7192458.jpg

長洲港の入口にあった長洲町商工会の建物は、昭和で非常に好みです。

P7192459.jpg

乗る予定の長洲16:00発の便は、既に乗船手続き中。
ここで初めて見たんですけど、この航路の船は車の積載スペースが2層になっているようで、
車の乗船口が地上と高架の2つあるんですね。

P7192460.jpg

機能性重視?コンパクトでキレイな長洲港ターミナルビル。
急いてコンビニで買ってしまいましたが、この待合室にも売店はありました。。。

P7192465.jpg

16:00長洲発の多比良港行き。所要時間45分の船旅です。
この航路が有明海を横切る最短航路だそうです。

ちょうどたくさんの小学生グループと乗り合わせました。
手を振っているのは多比良発長洲行きの逆方向の便ですかね。。。

P7192468.jpg

離れゆく長洲の町。さらば熊本県。

P7192472.jpg

進行方向左前方に島原半島の雲仙を臨みますが、てっぺんは雲の中に。

P7192481.jpg

軽食を取り、うつらうつらしているうちに、多比良港入港です。
45分なんてあっという間ですねぇ。

P7192483.jpg

多比良港での接岸作業中。
当然こちらも2層のスロープが用意されています。

P7192484.jpg

歩行者の乗降口は車よりも高い3層目にあります。。。
横から見るとこんな感じ。

P7192485.jpg

多比良港のターミナルビル。

P7192486.jpg

港から500m程で最寄り駅である島原鉄道・多比良町駅があるのですが、
ちょうど接続が宜しくないため、港から出る路線バスを利用します。。。
時間帯にも因りますが、自分が乗ったバスは、ここ多比良港が始発でした。

多比良港 16:58発。



続く

スポンサーサイト


コメント
来し方
島原鉄道と島原のまちはずっと機会を伺ってるのですが未踏です。
南島原駅舎はもう改築されたのですか(涙)

島原へはフェリーで熊本から渡ってきたんですね!!
この航路は私も前回雲仙に行った時の帰りに乗りました。
長洲の港とJRの駅は結構離れてますよね、
私はフェリーで乗り合わせたおっちゃんに車で送ってもらいましたが、
さてねじまきさんはどうやって港まで行ったのか。
こうやって逆から読む楽しみ方を新発見です(笑)
[2016/10/31 20:17] URL | ぷにょ #- [ 編集 ]

Re: 来し方
>ぷにょさま

南島原駅の駅舎改築はショックでした…。
記事をアップする時にはもう改築されている、ということが最近多いです(涙)
島原はサラッと歩きましたけど、もっと時間をかけて巡るなら1日必要ですね。
時間の関係で行けなかった水屋敷も行ってみたかった場所です。

やはり島原半島は効率を考えると片道は船を利用したほうが良いですね。
旅のプランのアクセントにもなりますし。
長洲港には荒尾バスセンター~新玉名駅の路線バスが通るようですが、便数が少ないですかね。
待つ時間があったら歩く方を選んじゃいますね。町の雰囲気も分かりますから。
[2016/11/05 09:51] URL | ねじまき #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1631-95dcfb74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)