懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
197位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
20位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2014.7 西九州鉄道紀行 第13回 有明海に臨む、大三東駅
P7192513.jpg

島鉄バスで多比良港から約10分、大三東バス停で下車。17:08着。
ここから鉄旅が再開します。

今まで書いてませんでしたが、今回の旅は「旅名人の九州満喫きっぷ」を使っているので
JR以外の各私鉄も乗り放題です。先の甘木鉄道ももちろん無料。
ここでも別に多比良町駅から鉄道に乗ればバス代を払う必要もなかったんですけど、
バスを利用することでひと駅追加訪問できるようになるため、今回はバス利用としました。

P7192491.jpg

そして追加訪問となるのが、この大三東駅。
大三東で「おおみさき」と読むのは難読駅と言って良いでしょうかね。
ここは駅舎等は何てことはありませんが、特筆すべきは有明海に面したその立地ですね。

P7192493.jpg

交換可能な対面式2面2線。
島原方面に向かう下りホームのすぐ後ろには有明海が広がります。

P7192494.jpg

駅に着いてすぐ、上り列車が到着。
これに乗ればまた別の駅も訪問できますが、さすがに着いたばかりで大三東駅を
これから満喫しようかというところだったので、この列車はスルーします。

P7192501.jpg

大三東駅(長崎県島原市有明町)
1913年開業。1980年に無人化されています。
今の駅舎は1983年に改築された簡素なもの。
改築前は事務室のある駅舎だったんでしょうね。。。

上述のとおり対面式の2面2線。駅入口の真ん前にある構内踏切でアクセスします。

P7192504.jpg

大三東駅構内と、有明海。

P7192507.jpg

駅前風景。
すぐ先に線路と平行するように国道251号線が走っています。
自分が乗ってきたバスも、この国道を通る路線。
駅前交差点からすぐのところに大三東バス停があります。

P7192509.jpg

薄曇りでコントラストが弱いのが残念ですねぇ…。
夏っぽいハッキリクッキリの写真が撮りたかったんですが。

P7192510.jpg

あまり意識したこと無かったんですけど、島原鉄道って最初から島原鉄道として
運営している路線。国鉄から移管された路線ではないんですよね。

P7192511.jpg

17:36大三東発の下り列車で、島原を目指します…。



続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1632-9c5aa4b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)