懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
190位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
18位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2014.7 西九州鉄道紀行 第18回 道ノ尾駅の木造駅舎
P7202674.jpg

戻って道ノ尾駅で下車します。道ノ尾、6:34着。
まだ日曜日の朝早くですが、長崎に向かうお客さんがまあまあいますね。

P7202682.jpg

道ノ尾駅も木造駅舎が残る駅。
それも立派で大柄な木造駅舎です。

P7202677.jpg

道ノ尾駅(長崎県長崎市)
所在地は長崎市ですが、隣の長与町との間に跨がるように駅があり、
どちらかというと大半は長与町内のような気がします…。

駅舎は西向きに建っているので、朝6時半の陽が差す前でギリギリ撮影できてる感じです。
順光で撮影するのであれば午後がオススメでしょう。

P7202681.jpg

2010年度、一日平均乗車人員は725人。

瓦屋根、そして駅名表示も味があって素敵な駅ですね。
1897年開業の歴史ある駅。駅舎は1925年に建てられたもので、
1945年には長崎に落とされた原爆で被災した被爆建物になります。

P7202686.jpg

駅舎内は綺麗に改装されてますかね。清潔感があります。

P7202691.jpg

駅舎から見える駅名板は、今は使われていない向かい側のホームのもの。
かつては本線であり優等列車も多く走ることで交換設備があった道ノ尾駅ですが、
1972年、新線開通を以て交換設備は廃止されています。
今は片面ホームのみの1面1線。

P7202693.jpg

P7202700.jpg

駅前は広い駐車場になっています。ロータリーというか、駐車場ですね。

以前は長崎市郊外の静かな駅だったそうですが、近年周辺の再開発によって
マンションが多く建つようになり、景観もガラリと変わったそうです。

近代的なマンション群に埋もれながらも、そこに有り続ける木造駅舎。素敵です。

P7202694.jpg

さて、行って戻って、ですので次は諫早方面へ。
6:49発の佐世保行き普通列車で、道ノ尾駅をあとにします。
道ノ尾駅の滞在時間は15分間、でした。。。



続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1637-f72c0bda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)