懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
115位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
13位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2014.7 西九州鉄道紀行 第21回 大村駅とバスセンター
P7202770.jpg

諫早から大村線に入ってひと駅目の岩松駅。ここはもう隣の大村市。
対面式2面2線の交換可能な駅で、ちょうどこの列車もここで交換を行いました。
停車時間は2分程度だったので、車内にいましたが…。

P7202797.jpg

道ノ尾駅からずっと乗り続けて来た普通列車ですが、遂にここで下車します。
大村駅、8:10着。古い駅舎が残っている大村駅、駅舎内は天井が高く、
開放的で洋風な雰囲気がありますね。あまり広くはなかったでしょうか。。。

P7202772.jpg

大村駅(長崎県大村市)
1898年開業。こちらも諫早に劣らない大きな木造駅舎が残っています。
(諫早は改築されましたが、大村はまだ現役です…!)
現在の湯江・太良経由の長崎本線が開通するまでは、この大村ルートが
長崎本線だったことから、風格ある駅舎が作られたのでしょうかね。。。

P7202777.jpg

この駅舎は1918年築の2代目駅舎だそうです。
長崎空港もある大村市の玄関口として、100年近い歴史を誇ります。
諫早駅が九州新幹線開業を睨んで改築されましたが、大村は新大村(仮称)という
新駅が作られるため、大村駅自体の改築は不要。
色気を出してリニューアルされない限りは大丈夫でしょうか…。

P7202790.jpg

駅舎から見る駅前風景。

P7202791.jpg

駅舎の外壁。
老朽化を理由にした改築が一番怖いところ。。。
現在は地元のFM局が駅舎内に入居しています。

P7202778.jpg

大村駅前にもバスターミナルがあります。
交差点の角に建つ、いい味出してる古いビルがソレ。

P7202781.jpg

「長崎県交通局大村バスターミナル」というのが正式名称。
ここも長崎県営バスが中心となって路線が運行されています。
日曜の朝8時すぎ、利用客はまばら…。

P7202782.jpg

古いでんわの看板。

P7202783.jpg

駅前跨線橋から大村駅を眺めると、背後に住宅街が見えます。
駅の向こう側は少し小高くなっているようです。
大村市は人口9万人強の中堅都市ながら、長崎県の市で唯一人口が増加傾向にあるとか。

P7202784.jpg

バスターミナルの向かい側の道路沿いに見つけた、
「県立大村高等女学校発祥之地」の碑。
かつてここに高等女学校が設立され、その後大村中学と合併して今の
県立大村高等学校になっているんだそうです。

P7202785.jpg

大村にもアーケード商店街があるのですが、滞在時間の関係で歩くのは無理。
なんせ24分間しかありませんからね。

大村には商店街以外にも駅の南の方に武家屋敷もあるので、散策するためには
最低2時間は取っておきたいところですね。

P7202802.jpg

再び大村駅。
8:34発の快速シーサイドライナーで更に北へ…。



続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1640-8d3688f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)