懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
102位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
14位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2014.7 西九州鉄道紀行 第33回 佐世保・勝富町遊郭跡
P7203235.jpg

佐世保に遊郭跡がある、という情報をもとに、勝富町を目指して歩きます。
中佐世保駅から勝富町の入口までは約700m。歩いても知れてる距離ですね。

佐世保市も長崎市と同じく海沿いの山際に広がる高低差のある町並みが素敵です。

P7203238.jpg

勝富町に到着。
入口から何やら分からないお店の跡を発見。

P7203242.jpg

勝富町の案内図。観光旅館の案内図ということになっていますが、怪しい雰囲気です。
町としては、案内図にあるとおり円形を描くように道が通っていて、他の町とは
少し違う形状になっています。独立した町割りということで、遊郭跡っぽいですね。

P7203245.jpg

そして現れる激渋の住宅。転用でしょうかね。
今は誰も住んでいなさそうな雰囲気です。

P7203251.jpg

町の裏側、猫がひと休み中。
ここ勝富町だけでなく、佐世保では猫を多く見かけました。

P7203254.jpg

傾斜地に円を描くように道がいくつか通っている勝富町。
松竹荘さんは地図では「ビジネスホテル松竹」とあります。

P7203256.jpg

松竹荘さんの佇まいも素敵ですね。半円の窓もいい感じ。
内部はかなり古いようですが、まだ現役で営業されているようです。

P7203260.jpg

古びた住宅街のようですが、そこかしこに遊郭を思わせる意匠が。

P7203263.jpg

そして階段で伸びてるたくさんの猫さんたち。。。

P7203272.jpg

近付いても顔を向けるだけで体勢は変えない(笑)

P7203274.jpg

リラックスしてますねぇ。
人に馴れきっている感じかな。

P7203276.jpg

遊郭跡を歩いているのに猫の写真が半分近くなってしまいましたね…(汗)

いかにもな遊郭物件はそこまで多くはありませんが、それでも比較的残ってる方かな。
町全体の雰囲気に陰があるというか、何だか引き込まれる、そんな魅力があります。

P7203278.jpg

坂の遊郭跡、佐世保・勝富町でした。
続いても佐世保の町歩きの様子をアップして行きます…。



続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1652-a483354f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)