FC2ブログ
懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
93位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
12位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2011.2 西九州撮影紀行 第61回 夜の門司港駅
小倉からJRに乗って門司港駅に到着です。

もちろん目的は門司港駅のレトロな駅舎。

駅舎は、1914年(大正3年)1月に建築された木造駅舎でネオ・ルネッサンス様式と呼ばれる
左右対称の外観デザインが特徴であり駅舎としては全国で初めて国の重要文化財に指定された。


(以上、Wikipediaより引用)


夜のライトアップされた姿を撮りたくて、プランを組みました。
(注!ライトアップは22時まで!)

あとこの門司港駅が今回の旅を後押しした要因の一つだったりします。
というのは、築100年に迫る門司港駅舎もシロアリ被害が酷く、補修される予定とのこと。
それがニュースになったのが2010年で、「来年度改修」という情報があったんで
慌ててやって来たのでした。
姫路城大改修と同じように改修が始まったら数年は見られないでしょうし、
改修後がどんな姿になるか分からないので…。



門司港エリアはこの門司港駅をはじめとしてレトロな建築物が多く、
門司港レトロとして売り出し中。焼きカレーなるB級グルメ?もあるとか。
時間が限られてるんでそこら辺は今回は割愛。


P2055274.jpg

憧れの門司港駅。駅正面から全体を撮ろうと下がったら電線がフレームイン(涙)

P2055277.jpg

縦撮りにしても画になるなぁ…。

P2055283.jpg

人力車の方も寒い中営業中でしたが、お客は来ないでしょ。。

P2055288.jpg

P2055290.jpg

駅周辺はイルミネーションで飾られていましたが、景観的には良い…のか?
何となくクリスマスのような雰囲気ですね。

P2055295.jpg

最後に駅正面を広角レンズで。
右上がりになってるあたり、撮影の未熟さを露呈しております。

P2055306.jpg

P2055307.jpg

ホームも雰囲気ありますが、裸電球の照明がついていないのは残念。
あれは飾りでしょうか???


とまあ、このような撮影だったんですが、実はこの時JRは鹿児島本線の停電で
ダイヤがぐちゃぐちゃな状態でした。
小倉からはちょうど出発する列車があって飛び乗ったんですが、
門司港からは次の列車がいつ来るか分からない状態で、改札内に入れてもらえず
券売機も発売中止になって切符も買えない状態になっていました。
結局20~30分待って来た列車で小倉へ戻りました。

ちょっとしたアクシデントですが、こういうのもいい思い出になる、はず。。。



続く

スポンサーサイト





コメント

夜の門司港駅、素敵ですね~!
イルミネーションも綺麗です。
次回は人力車に乗って門司港レトロも観光して下さいね~!
[2011/05/01 23:36] URL | MAG #mQop/nM. [ 編集 ]

Re: タイトルなし
>MAGさま

素晴らしい駅ですね、門司港駅。
改修前に見られて良かったです。
レトロな町並みも次回は見たいですねぇ。
門司港駅周辺にも遊郭跡があったり、三宜楼があったりと、
清滝・錦町周辺は散策しがいがありそうですよ。
[2011/05/02 15:38] URL | ねじまきてつや #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/166-53e59a3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)