懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
160位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
16位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2014.7 西九州鉄道紀行 第49回 東山代駅の木造駅舎
P7213826.jpg

伊万里からひと駅だけ佐世保方面に戻って東山代駅で下車します。

ホームの待合スペースに描かれた「明星桜」は、東山代駅から約1.5km歩いた所にある
樹齢800年以上と言われる桜の古木で、佐賀県指定の天然記念物だそうです。

P7213829.jpg

片面ホームのみの棒駅です。
何もない駅に何故わざわざ戻ったかと言うと…。

P7213828.jpg

ここ東山代駅は今は駅舎はないんですが、以前駅舎として使われていた建物が
そのまま民家として存在し続けている、という珍しい駅なんです。

パッと見、閉鎖された駅舎にしか見えませんよね。まぁ閉鎖された駅舎なんでしょうけど、
まさか一般の民家に転用されているとは。
ここの駅は某旅番組でも紹介されていたのを見たことがあります。

P7213831.jpg

かつての駅舎出入口は完全に封鎖されているようです。

P7213833.jpg

東山代駅(佐賀県伊万里市)
1930年開業、1970年無人化。
無人化されるまではこの旧駅舎で駅員さんが業務に当たっていたんでしょうね。
旧駅舎の民家は開業当初からある建物なのでしょうか…?

P7213834.jpg

駅から細道を抜けると多くの車が往来する国道204号線。
写真は国道側から駅の方向を撮影したもの。
この先が駅とは思えない感じですねぇ。

写真中央に少しだけ写っているのが旧駅舎。
今は民家になったことで塀ができて植物も植えられたので、
かつての駅舎の佇まいを見て感じることはできません。

P7213837.jpg

国道沿いに、古い国鉄のコンテナを発見。

…と、こんなところで東山代駅訪問は終了です。
15:38着で15:49発。滞在時間はわずか11分間でした。

P7213841.jpg

再び伊万里駅。
松浦鉄道は有田から全てまとめて西九州線という線名ですが、伊万里では
スイッチバックする形となり、列車も全て伊万里発着。
有田からそのまま平戸口方面へ向かう列車はありません。

P7213843.jpg

有田方面に移動します。
途中の大木駅。

P7213846.jpg

ここらへんは高い場所を走るので、車窓に家並みが見えていい眺めでした。
遠方に煙突を眺めながら、ローカル列車に揺られます…。



続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1668-eebb97ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)