懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
155位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
17位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2015.11 晩秋の三多気と、復活を待つ伊勢奥津駅
PB234500.jpg

桜の撮影スポットとして東海・近畿地区では有名な「三多気」。
秋に旅行で近くに行ったので、季節は違いますがロケハンも兼ねて(?)訪問してみました。

PB234502.jpg

天気はあいにくの曇天。
桜の木々も落葉してしまっていて、まるで冬のような光景ですね。

ネットや雑誌でよく見る棚田と桜の写真は恐らくここら辺を撮ったもの。
実際に行ってみると想像と全然違う場所で驚きましたね。

PB234503.jpg

だいたいこんな感じか、ということが分かったところで、再訪を誓って三多気を後にします。

PB234532.jpg

続けてやって来たのは、今年2016年春に復活を遂げたJR名松線の終点・伊勢奥津駅。
訪問した2015年11月はまだ営業再開前。翌春の復活を待ち焦がれる木造駅舎です。

PB234536.jpg

ホームへの立ち入りは禁じられていました。
この光景も既に過去のもの。営業再開は本当に喜ばしい事ですね。

PB234541.jpg

松阪方面に伸びていく名松線。
今度また乗りに来なければ…。

PB234544.jpg

伊勢奥津駅と言えばこの鉄道遺産の給水塔。
シンボルと言っても過言ではないのでは。

PB234550.jpg

駅舎は2005年に改築されたもので、まだまだ新しいですね。

PB234554.jpg

こちらは駅ではなく、駅前にあったNPO法人『コルチカムの里』。
美杉エリアの地域活性化を目指していろいろなイベントを開催しているんだそうです。

PB234561.jpg

建物は味のある木造建築。
元校舎のようにも見えますけど、工場か何かですかね。

PB234560.jpg

コルチカムの里の裏口を出ると、酒蔵の煙突が見えました。
江戸時代後期創業の酒蔵・稲森酒造さんのものだそうです。

次回も伊勢奥津の様子を続けます…。



続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1673-b06c15a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)