懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
190位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
18位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2015.11 掖上駅の木造駅舎
PB114128.jpg

続いては同じく2015年11月、用事があって訪れた奈良県御所~五条エリアの写真を…。

PB114124.jpg

まずは木造駅舎の残る掖上駅で下車してみます。
(時間の関係で、立ち寄るのは3箇所だけです)

PB114122.jpg

掖上駅(奈良県御所市)
1896年に開業した駅で、軽く120年程の歴史を誇ります。
現駅名の掖上駅として開業していますが、1903年から1940年までは壺阪駅を名乗っており
1940年からは再び掖上駅に戻るという経歴を持っています。

PB114121.jpg

駅舎は北東に向かって建っているので、順光で取るなら朝ですかね。
自分が訪れた午前10時頃でも軽い逆光だったので、訪問の時間帯が難しそう。

PB114126.jpg

駅前は小さな集落になっていて住宅が集まっています。
南都銀行の支店も駅前に。

PB114133.jpg

こんな立派なお宅も駅前に。
昔は何かの商家だったんでしょうか。

PB114127.jpg

薄暗い印象の駅舎内。
駅としては1984年に無人化されています。。。

2012年度、一日平均乗車人員は160人。

PB114130.jpg

掲示ボードは落書きボードに…。

PB114134.jpg

対面式ホームをつなぐ跨線橋からの、長閑な掖上駅の風景。
上下線とも1時間に1本の運行。ゆったりとした時間が流れる掖上駅です。

PB114135.jpg

単線の和歌山線は、隣の吉野口駅で列車交換することが多いので、行って返っての
訪問の場合は、滞在時間は10分ちょいになります…。
自分も10分ちょいの滞在で、また次の駅へと向かいます。



続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1678-291dc75f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)