懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
107位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
11位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2015.11 北宇智駅の旧駅舎
PB114189.jpg

最後にやって来たのは、かつてスイッチバック駅として名を馳せた(?)北宇智駅。
今は線路が変えられ、スイッチバックの無い片面ホームだけの棒駅となっています。

PB114202.jpg

ホームから向かいに見えた立派なお宅。

PB114191.jpg

ホームの南西側(裏側)に、かつてスイッチバック駅だった頃の
ホームと駅舎が残されていました。
全く手の入らなくなった旧駅構内は、草木も伸びるに任せているような状態です。

PB114192.jpg

旧駅舎は木造駅舎でしたが、新駅になって駅舎は簡素なものになっています。
まぁ、これも木造駅舎ですかね。

PB114193.jpg

現在の駅舎全景。まるで小屋のような駅舎。
2012年度、一日平均乗車人員は191人。

駅前にある案内板は、ここからの登山コースを表示しています。
北宇智駅は、金剛山への登山口でもあるようです。

PB114194.jpg

現在の駅舎を出て左へ少し歩くと、旧駅舎が静かに佇んでいました。。。
木造駅舎の旧北宇智駅は、出入口も塞がれていて、かつて出入口の上に掲げられていた
「北宇智駅」の駅名表示も取り払われています。

PB114196.jpg

北宇智駅(奈良県五條市)
1896年開業。1984年、無人化。
スイッチバック方式になりましたが、蒸気機関車にとっては急勾配だった、という話で、
電化され車両性能が上がってからはスイッチバックは不要に。そして2007年に
スイッチバック設備は廃止され、駅舎を含めた駅設備全体が新しくなっています。
廃止されるまでは、関西エリアで唯一のスイッチバック駅でした…。

PB114198.jpg

中学生の頃、一度和歌山線を乗り通してますが、その頃はまだこのホームで発着していた
はずです。まだ113系関西色(朱色帯)も走っていた頃のお話です…。

PB114204.jpg

北宇智駅の最寄りの踏切から、東方向。

PB114205.jpg

瓦屋根が素敵な北宇智郵便局。

PB114207.jpg

駅界隈は、五條市住川町という町。
まあまあ民家が密集したエリアになります。

PB114213.jpg

国道24号線に出たところに見つけた、自分好みの涌本食堂さん。
こちらで昼食を頂いたのでした…。
地元密着のローカル食堂はテンション上がりますねぇ。。。


ということで、今回のシリーズはこれにて終了。中途半端でスミマセン…。


スポンサーサイト


コメント
北宇智駅の
打ち捨てられた旧駅舎の風景、、、いいですね。
和歌山線、桜井線は近場のローカル線でお手軽に楽しめますよね!
玉手のまちなみも素敵です。
[2016/12/07 14:03] URL | ぷにょ #- [ 編集 ]

Re: 北宇智駅の
>ぷにょさん

北宇智駅は駅舎が改築されたという情報しか持っていなかったので、
現地で旧駅舎が残っていて驚きました。
和歌山線と桜井線、ホント気軽に行ける関西のローカル線ですよね。
関西1dayパスのエリア内ですし。
まだ行けてない駅も多いので、まだまだ通えそうです(笑)
[2016/12/08 22:35] URL | ねじまき #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1680-97e4d2fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)