懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
155位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
17位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2016.11 秋の出石散策~後編
P1017683.jpg

出石散策の後編です。
明治館をスルーして、お目当ての宗鏡寺(すきょうじ)へ到着しました。
16:25頃に到着したんですが、ちょうど窓口の方が手仕舞いをしている所で、
危うく拝観できないところでした。。。(通常16:20には受付終了するそうです)

P1017684.jpg

半ば強引に中を見させて貰いました(汗
(ちゃんと拝観料は払ってますよ!)

P1017685.jpg

そして滑り込みセーフで見ることができた宗鏡寺のお庭の紅葉がコチラ。
いやぁ、見頃のど真ん中って感じですかね。
何とか間に合ってホントに良かった…、と思える美しさでございました。

P1017687.jpg

閉まる間際だったので、他に観光客が誰もいない状態。
静寂の中で見たこの紅葉はとても印象に残るものでした…。

窓口の方は帰り支度をされていたので、あまりゆっくりはできませんでしたが…。

P1017690.jpg

足元の苔も良かったです。
滞在時間はわずかに15分程度でしたが、来て良かった宗鏡寺でした。

P1017698.jpg

宗鏡寺の手前にある願成寺には、面白い木彫りの達磨像がいくつも鎮座しています。
ものすごく味のある立ち姿とその表情に、惹きつけられました。

P1017699.jpg

願成寺さんは山門もすごい。
上部は鐘楼になっているようです。。。
もう17時前なので外観を眺めるだけですが。

P1017706.jpg

こちらは出石の造り酒屋、出石酒造さん。
銘柄は「楽々鶴」と書いて「ささづる」と読みます。

P1017710.jpg

内部は古い酒蔵の雰囲気が素敵な空間。
こちらで楽々鶴の四合瓶を一本購入させて頂きました。

P1017726.jpg

町並みも素敵ですが、もうさすがに日没で光線が弱くなってますね。

P1017729.jpg

書き忘れましたが、出石も重要伝統的建造物群保存地区(伝建地区)に指定された町並み。

P1017732.jpg

最後の悪あがきで写真を撮ってます…。

P1017740.jpg

辰鼓楼を正面に、何とか撮影した一枚。
ここではブレブレ写真を量産してしまいました。。。

P1017744.jpg

辰鼓楼の目の前にある有名な蕎麦屋・つるやさん。
出石そばは皿そばというスタイルが特徴らしいですね。
自分たちはシルク温泉でおいしいお蕎麦を頂きましたが、皿そばスタイルではなかったので
また次の機会があれば皿そばを体験してみたいな、と思うのでした。。。

すっかり暗くなった出石を歩いて車に戻り、宿へと移動しています。
実際のところ、この旅では他にも立ち寄りスポットがあるのですが、今回は紅葉の部分だけを
先にアップしていこうと思います。間の部分はまた別の機会に回します…。



一応、続く…。


スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1684-ec93984d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)