懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
121位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
14位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2016.11 兵庫養父・紅葉の天滝ハイキング
P1017888.jpg

紅葉ネタ中心ということで、先に紅葉スポットの記事をアップします。
出石・豊岡と巡る1泊2日の旅。2日目は、養父市にある日本の滝百選に選ばれた滝、
天滝を見に行きました。。。

P1017891.jpg

今は養父市ですが、旧大屋町ですかね。高速ICからは山奥に向かって結構走ります。
県道から少し入った所にあるレストハウス天滝を過ぎると、道は離合困難な道幅の
クネクネ登り道になり、その道を1kmほど登ると、登山口最寄の駐車場があります。
ざっと15台程度ですかね、決められた敷地に停められる台数は。
溢れると、駐車場近くの道路沿いに縦列駐車することになります。

因みに自分たちは11時頃に駐車場に到着しましたが、その時点では駐車場は満車…。

P1017901.jpg

駐車場から滝までは距離にして1.2km、高低差195mの道を歩きます。
所要時間は40~50分程度。われわれは子連れで往路50分でしたので、
大人がまじめに歩けば40~45分あれば着くと思います。

P1017903.jpg

谷なので陽が当たらない部分はありますが、それなりに紅葉してましたね。

また、天滝にたどり着くまでの道沿いにもいくつもの中小の滝があるので、
ところどころで足を止めて気分転換ができます。
上の写真は糸滝。

P1017909.jpg

光射す天滝登山道。
振り返って撮影。(奥から歩いて来ています)

P1017916.jpg

P1017923.jpg

コースは全体的に見ると緩やかな登りが続く感じですが、
中盤と滝手前に急な登りがあります。
中盤の登りのポイントから、下を見下ろすとこんな感じ。
(奥が駐車場方向、手前が滝方向)

P1017931.jpg

そして姿を現す、天滝。
落差98mの堂々たる直瀑で、上述のとおり日本の滝百選のひとつ。

このポイントはゴール地点ではなく、最初に天滝が見える場所。
ここから滝の展望台まで急階段を一気に登ります。

P1017935.jpg

こちらが展望台から真正面に眺められる天滝の雄姿。
到着したのが12時前でこんな光線状態。
どうやら滝は東向きのようなので、午後に来ると影ができてしまうかも…。

P1017938.jpg

これは小1の息子が撮影したもの。(意外と構図悪くないかも…?)

P1017946.jpg

展望台は登山道のルート上にあり、小さな社の前に10~20人くらいが休めるくらいの
広さの空間があります。道は社の脇からさらに奥へ、上へとのびて行きますが、
大半の方はこちらで折り返します。

P1017947.jpg

秋の好天に恵まれた天滝ハイキング、滝も期待通りの見応えでしたし、
ここを訪問して正解だったなぁ、と思ったのでした。

P1017950.jpg

復路は来た道と同じ道を下りるだけ。
下り坂なので、多少早く、40分程度で駐車場まで戻ることができました。
12:40頃の駐車場は、午前中に滝を見終えた方々の車が1~2台帰るくらいのタイミング。
外の道路上にも長い路上駐車の列が伸びていました。。。
(道は狭いですが、駐車場付近はある程度の道幅があるので路駐しても何とかなります。)

以上、今年2016年の紅葉ネタを続けてみました。
今年はあまりネタが増えなかったので、紅葉は来年に期待したいと思います(汗)


スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1685-3ec95e63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)