懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
157位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
16位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2015.12 冬の伯備線を行く 第1回 根雨駅と町並み散策
PC245416.jpg

もう気が付けば12月、2016年も終わりを迎えようというこのタイミングではありますが、
最後の最後に短い日帰り旅行記をアップしていこうと思います。
サボらずに書いていけば、年内に終了する予定です。頑張れ自分。

PC245430.jpg

さて、今回の旅は1年前の2015年12月に1日だけあった休みを利用して行ってきた
伯備線の旅になります。以前も乗ったことのある大阪発米子行きの夜行バスを利用して、
米子駅4:45頃到着。始発の列車で鳥取県南西にある根雨駅にやって来たのでした。

PC245431.jpg

根雨駅6:43着の時点ではまだまだ暗かった(12/24訪問)のですが、歩くうちに次第に
明るくはなって来ましたが、天気はイマイチということで夜が明けきらない感じのまま。。。

PC245435.jpg

根雨は江戸時代には出雲街道の宿場町として発展した山間の町。
日野町の中心地になります。(駅の真ん前に町役場もあります)

PC245440.jpg

日野歴史民俗資料館のあたりにある、本陣門。
資料館はこのあたりから少し奥まった高台にあったみたいですが、スルーしました。
でもって後から知ったんですけど、資料館は旧根雨公会堂という近代建築だったみたい…。
こういうところ、調査が足らんなぁ、と反省すべき点ですかね。

PC245444.jpg

本陣のすぐ隣にあるこの山陰合同銀行根雨支店も、見応えのある近代建築です。
昭和初期のレトロな物件で、今でも銀行として現役で活躍中。

PC245454.jpg

根雨郵便局のあたりは、古い宿場町の雰囲気がよく残っていると思います。

PC245462.jpg

PC245463.jpg

本陣や山陰合同銀行、郵便局もある根雨の町のメインストリート。
早朝、そして雨の根雨の町は、駅への送りに向かう車が頻繁に走るくらいで、
外を歩く人の姿はほとんど見かけませんでした。。。

PC245466.jpg

駅前の日野町役場は、もとは根雨小学校だった場所になります。
以前は校舎も役場として再利用されていたそうですが、今は新庁舎に変わっていて、
残っているのはこの石碑くらいでしょうか。
因みに根雨小学校は移転しただけで、閉校した訳ではありません。

PC245467.jpg

撮影できるくらいに明るくなった根雨駅。

根雨駅(鳥取県日野郡日野町)
1922年開業。鳥取県内の伯備線で唯一残る木造駅舎です。

PC245469.jpg

オシドリの住む町、日野町。
秋から春先にかけてオシドリがやって来るそうです。
ちょうど冬は観察シーズンですね。
このあと車窓から川に群れるオシドリ達が見えましたが、カメラでの撮影は叶わず…。

PC245471.jpg

あまり広くはない駅舎内。
写真のキヨスクは、残念ながら2016年(今年)9月末で閉鎖となったそうです。。。

PC245468.jpg

以上、根雨訪問でした。
こんな感じで駅舎や町並みを撮影しながら伯備線を南下して行く旅になります。



続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1686-b0e43d78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)