懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
155位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
17位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2015.12 冬の伯備線を行く 第9回 美袋駅の木造駅舎
PC245707.jpg

伯備線において、「白眉」と申し上げた方谷駅に劣らない素晴らしい木造駅舎がある駅、
美袋駅(みなぎ)にやって来ました。

日羽で折り返し、美袋でも折り返すプランです。
13:00着で13:13発。滞在時間は13分間です。

PC245701.jpg

PC245700.jpg

美袋駅(岡山県総社市)
1925年開業。伯備南線として北を目指した路線の、最初は終点となりましたが、
開業から1年後に更に延伸したため、それからはただの中間駅となっています。

PC245699.jpg

素晴らしい木造駅舎は、1925年の開業当初からのもの。
出入口と窓枠がアルミサッシになっている以外は、開業当時の姿のままだそうです。
2007年には国の登録有形文化財となっています。

PC245703.jpg

駅前のタクシー会社の佇まいも、結構好みです。

PC245706.jpg

2007年までは簡易委託駅でしたが、無人化されてしまったそうです。
登録有形文化財となったのは同じ2007年ですが、無人駅となった後、とのこと。

PC245708.jpg

駅界隈は、高梁川に沿ったかたちで細長く集落が形成されているようで、
まあまあな規模のように思われます。

2014年度、一日平均乗車人員は269人。

PC245710.jpg

アルミサッシの窓枠は残念ですが、維持のためには仕方ないですよね。
あちこち改修されていない現在の駅舎にはとても好印象です。
年季の入った板張りの質感がまたイイですなぁ。。。

PC245713.jpg

ホームは片面(駅舎あり)+島式の2面3線。
駅舎側は下りホーム(新見方面)になります。

PC245714.jpg

次に乗る美袋13:13発の播州赤穂行き普通列車は、実は美袋13:04着。
ここで後ろから来る特急やくも14号に道を譲るため、9分程度の停車時間があるので、
自分が美袋に着いて結構すぐにこの列車も入線してたんですよね。

PC245716.jpg

最後に、駅構内からすぐのところにある、手造り味噌・まるみ麹本店さんを一枚。

これにて美袋駅での写真は終了。
もうゴールが近いですかね。更に南を目指します…!



続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1694-ca22493e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)