懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
115位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
13位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2015.12 冬の伯備線を行く 第12回 矢掛の町並み~後編
PC245800.jpg

北振バスの矢掛バスセンターに到着。

PC245811.jpg

前回記事に書いたとおり、廃止になった井笠鉄道・矢掛駅の駅舎を再利用しています。
妻面にある出入口前にはロッカーやベンチが並べられています。
建物内は事務所として使っていて、待合スペースではないようです。

PC245805.jpg

今でも「矢掛駅」。

PC245803.jpg

井笠鉄道矢掛線は1967年に廃線となりました。
なお、今使用している北振バスは、井笠鉄道のバス事業の後継会社だそうです。

PC245809.jpg

大きな庇は、恐らくバスセンターになってから付け加えられたものでしょうね。
井笠鉄道の鉄路は、旧駅舎の奥を左右に通っていたと考えられます。

こういう転用駅舎は他にもいくつかありますね。山口県の船木とか。
古い駅舎を大切に使っているということで、とても好感が持てます。

PC245814.jpg

さて、列車の時間があるので、そろそろ戻り始めましょう。
来るときに歩かなかった旧山陽道を歩きながら。。。

PC245818.jpg

看板建築。

PC245822.jpg

旧矢掛本陣石井家住宅。

PC245828.jpg

またまた看板建築。

PC245830.jpg

本陣を過ぎて東へ進むと、少し空き地が目立ちますかね。
このまま東へ行くと高草家住宅という古い物件があるのですが、
時間がないため、途中で曲がって駅へと向かいます。

PC245834.jpg

旧山陽道で最後に撮った一枚。
家具センターなのにコロッケの幟が出ている謎のお店でした…。

PC245837.jpg

旧山陽道から蔵の間を抜ける路地。
なかなか良い雰囲気でありました…。

PC245838.jpg

そして矢掛駅。高架の島式ホームは柵も低くてかなり開放的。
ここで列車交換を行い、矢掛15:31発で、次の下車駅へ。



続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1697-39af0e23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)