懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
157位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
16位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2015.12 冬の伯備線を行く 第13回 井原の町並み~前編
PC245841.jpg

土日祝日であれば、一日乗車券があるのですが、この日は平日だったため、
普通乗車券を都度購入してから乗るしかありません。
矢掛から次の下車駅・井原までは490円。

もうすっかり伯備線の旅ではなくなっていますねぇ…。

PC245842.jpg

立派な駅舎を持つ井原駅は、井原鉄道の中心的な存在。
ということで、井原鉄道の本社もここにあるのかと思っていたのですが、調べてみると
本社は隣の「早雲の里荏原駅」に同居しているんだとか。

PC245844.jpg

井原駅の駅舎は、井原にゆかりのある那須与一に因んで弓の形をイメージしたものだそう。
というか、那須与一って源平の合戦で扇を射抜いた人ですよね。
井原にゆかりがあったとは知りませんでした…。

ガラス張りの近代的な駅舎に、広い駅前広場が整備されています。

PC245845.jpg

駅に着いて取りあえず向かったのは、駅前通りを1kmほど北へ進んだところにある、
井原バスセンター。こちらは井笠鉄道・井原駅の跡地になります。
訪問の前年までは古めかしいバスターミナルだったようですが、2015年に井原市によって
新しい建物に生まれ変わったんだそうです。
なお、すごく背の高い建物のように見えますが、後ろのマンションが重なっているだけです。

PC245846.jpg

バスセンターは、「一応見ておこう」という気持ちで訪れただけなので、
特にガッカリすることもなかったですかね。
井原を訪れた最大の目的はバスセンターではなく、周囲の町並みにあります。

PC245848.jpg

井原バスセンターの東側の筋に、北西方向に向かって約1kmの商店街が続きます。
かつての井笠鉄道・井原駅付近であったことから、商店街が発達した、とのこと。
現在は井原鉄道・井原駅が南側に設置された影響もあり、客足が減少しているとか。

PC245851.jpg

長い商店街は、南から下町、中町、本町、新町という4つのパートに分割されます。

PC245855.jpg

まずは下町商店街から。タウンアーチがなんともレトロ。

PC245858.jpg

この後にいろいろと歩きましたが、やはり旧駅に一番近い場所だからか、
一番商店が多く密集していたのが下町だったと思いました。

PC245859.jpg

大好物の木造3階建て建築、旅館花月さん。

PC245861.jpg

下町の北端。
この商店街は道が微妙にカーブしながら続いているんですけど、
そのカーブの具合もまた素敵だったりします。

PC245863.jpg

ここから中町。サンロード中町というタウンアーチがお出迎え。。。

PC245865.jpg

井原の商店街歩き、次回も続けます。
というか、今回の旅行記は次回で最終回にしたいと思います…。



続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1698-e961f9df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)