懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
148位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
17位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2014.12 富山地鉄と高山線と 第1回 横江駅の木造駅舎
PC271663.jpg

今年のスタートは、富山地方鉄道立山線の横江駅からになります。
この旅行記は、1泊2日で富山地鉄とJR高山本線を各1日かけて巡った記録です。

まず初日は富山地鉄から。
週末金曜日の晩に大阪から夜行バスで出発、早朝5:50 富山駅着。
電鉄富山6:12発の立山行き普通列車に乗って、横江駅に降り立ったのは6:53のこと。

PC271665.jpg

横江駅(富山県中新川郡立山町横江)
1931年に尖山駅として開業。開業当時には隣駅に横江駅を名乗る駅がありました。
それが1965年に当駅が横江駅、隣駅は上横江駅に改称。その後1997年には
上横江駅が廃止になり、今の横江駅だけになった、という流れのようです。

PC271666.jpg

駅前には雪の横江集落。
岩峅寺から立山に向かって急に谷が狭まる場所にあり、集落自体は比較的小規模です。
正面右手には、以前の駅名になっていた尖山がありますが、欠片しか写ってないですね…。

PC271667.jpg

雪化粧したオンボロ木造駅舎の佇まい。
旅の初っ端から良い感じであります。

PC271668.jpg

窓口はボードで塞がれ、掲示板として利用されている状態。

PC271670.jpg

さて、横江からは7:09発の逆方向の列車に乗るので、滞在時間は16分間。
実は滞在中、のっぴきならない事情ができまして…。
で、探したんですが、無いんですね、トイレ(涙)

という訳で、以後は押し寄せる波と格闘しながら撮影した写真たちになります。

PC271673.jpg

設置された大学ノートは駅ノート。
駅ノートはその地位が認められたローカル駅の証。
でもページをめくる気力はありませんでした。

PC271675.jpg

ホーム側からの駅舎の様子。
駅舎からは少し空間をあけてホームがあるのですが、以前はホームとの間に線路があり、
島式ホームと駅舎とを繋ぐ構内踏切だったようです。
今はレールは剥がされ、片面ホームのみの交換不可能な駅となっていますが。

PC271683.jpg

ホームの待合室も完全木造でなかなか素敵。

PC271681.jpg

時刻は7時を過ぎ、最初よりは明るくなって来ましたね。

PC271684.jpg

地元の方数名が雪かきをしに来られていました。
雪国のローカル駅の日常の一コマですね。。。

PC271685.jpg

そして救援の列車次の列車がゆっくりと走って来ました。
こちらに乗り込み、横江駅をあとにします。
ホントはもっとゆったりした気持ちで滞在したかったですね(苦笑

次の駅でトイレが無かったらアウトだな…、とか考えながら列車に揺られます…。



続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1703-2c89dc30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)