懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
190位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
18位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2014.12 富山地鉄と高山線と 第2回 榎町駅の木造駅舎
PC271689.jpg

不安(笑)を抱えたまま、次の下車駅である榎町へ。
車窓には朝の雪景色が流れて行きます。

PC271691.jpg

榎町駅(富山県中新川郡立山町前沢)
1921年開業。当然ながら、木造駅舎が残る駅になります。

PC271692.jpg

駅舎全景を引きで撮影。駅の前には妙な空間があるんですよね。
そして、分かりますかね、駅舎から高い木を挟んで右側にある小屋。あれトイレです。
という訳で、横江から続いた孤独な戦いはここに無事終結した訳です。耐え抜きました。

PC271694.jpg

駅の南側にある踏切にて。

PC271695.jpg

再び、榎町駅の駅舎内へ。
窓口はボードで塞がれた状態。
2012年時点では、平日の朝の1時間半だけ委託駅員が配置されていたそうですが、
今はどうなっているんですかね…。訪問時からももう2年ちょい経ってますが。。

PC271696.jpg

「懸」ね、「懸」。

PC271697.jpg

駅舎からは数段の階段を上がってホームになります。

PC271699.jpg

各駅でよく見かける危険品御注意の案内板。
内容をちゃんと見たことはありませんでしたが、マッチもダメなんですね…。

PC271702.jpg

榎町駅ホームから南を向いて撮影。
ホームは片面のみの棒駅です。

PC271707.jpg

ホームから階段の下の駅舎内。

PC271704.jpg

榎町駅には7:21着で7:38発。滞在時間は17分でありました…。



続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1704-fc854c49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)