懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
211位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
23位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2014.12 富山地鉄と高山線と 第12回 舌山駅の木造駅舎
PC271969.jpg

若栗駅から県道14号線経由で距離約850m、歩いて約10分ですかね、
お隣の舌山駅の木造駅舎に到着しました。
駅舎の前は駐車場になっていて、若干駅舎撮影には邪魔ですが…。
パークアンドライドってやつですかね…?

PC271970.jpg

駅の脇にある踏切から駅構内を撮影。
対面式の2面2線、交換可能駅です。

PC271971.jpg

舌山駅(富山県黒部市若栗)
1922年開業。若栗駅から歩いて来ましたが、ここも地名は若栗。
近年まで年季の入った板張りの木造駅舎の様相でしたが、2010年に外壁が塗り直され
現在の淡い緑色の姿になったそうです。
北向きに建っているので、昼間は完全に逆光になります…。

PC271972.jpg

午後の日差しが差し込む舌山駅舎内。
据付の木造ベンチに座布団が点々と配置されていました。
窓口がありますが、無人駅となっています。

PC271987.jpg

火の入っていないストーブ。
日差しがあって暖かい雰囲気の写真になっていますが、さすがに冬にはストーブが欲しい
ところですよね。有人駅時代にはこれが活躍していたことでしょう。

PC271974.jpg

駅舎とホームは少しだけ高さに違いがあります。
これは黒部鉄道として開業したこの駅が1943年に富山地方鉄道の駅となり、列車が大型化
したことから、それに対応するためにホームの嵩上げが行われたためです。

PC271976.jpg

駅舎のある下りホーム(宇奈月温泉方面)から、駅舎の事務所部分を見上げて。

PC271979.jpg

上りホームから宇奈月温泉方面を向いて撮影。
こちらのホームには木造の待合スペースがあります。
雪国ではこのような締切可能な待合所があると有難いところ。むしろあるべき、ですよね。

PC271981.jpg

地方でよく目にする、駅前の農業倉庫。
舌山駅にも駅舎の北東側にこれが建っています。

PC271982.jpg

PC271985.jpg

上りホームから見る木造駅舎。
構内踏切のある、古き良き駅風景。

PC271988.jpg

上りホームに電鉄富山行きの旧京阪電車が入線して来ました。
まるでこれに乗りました的な写真になっているかも知れませんが、この列車はスルーして
引き続き徒歩で次の駅へと向かいます。。。

※よく考えたら、これに乗れば良いんですよね。
  何で乗らずにあえて歩いたのか、当時の自分よ…。


続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1714-5c286c37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)