懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
155位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
17位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2014.12 富山地鉄と高山線と 第26回 下呂駅と焼石駅
PC282482.jpg

萩原駅下から乗った路線バスは、ほぼ定刻どおりに下呂駅に到着しました。13:29着。
バスはここから500mほど離れた下呂バスセンターが終点になります。

PC282483.jpg

駅前に温泉のモニュメント。
今回の旅では下呂は単なる乗り換えポイント。
過去に歩いたこともありますし、まぁこれからも訪問機会はあるでしょうしね。

PC282485.jpg

下呂駅はいちおう木造駅舎が残っていますが、改修が重ねられているようです。
巨大な門松が飾られていました…。

PC282488.jpg

ホームにも下呂温泉。ちゃんと温泉出てます。

PC282491.jpg

下呂からは13:44下呂始発の美濃太田行き普通列車を利用。
キハ40系2連。観光客の姿が多く、車内はまあまあの乗車率でした。

PC282492.jpg

雪の量も寂しくなった飛騨川沿いを南下。
この下呂~焼石間は2009年に全部ではありませんが歩いたことがあります。

⇒ 2009.1 徒歩で下呂を目指す週末

PC282501.jpg

焼石駅では列車交換のため5分間停車。
事前情報で知っていましたが、焼石駅にあった木造駅舎は建替工事中でした。
(現在は簡易な新駅舎が出来上がっています)

PC282503.jpg

焼石駅の駅前通り。
前はここから下呂に向かって歩き出したんでした。

PC282504.jpg

2009年に下車した時にはここに木造駅舎があったんですけどねぇ。
当時の自分はどうして写真を撮らなかったのか。悔やんでももう遅いんですが。

PC282508.jpg

複雑な思いを抱えつつ、引き続き南下を続けます…。
雪はすっかり車窓から消え去ってしまいました。。。



続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1728-f7bd2f02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)