懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
157位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
16位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2014.12 富山地鉄と高山線と 第28回 飛騨金山の町並み~前編
PC282551.jpg

今度は木造駅舎の飛騨金山駅で下車。飛騨金山14:50着。
ホームで国鉄型気動車をお見送りです。

PC282555.jpg

PC282554.jpg

飛騨金山駅(岐阜県下呂市金山町大船渡)
1928年開業。立派な木造駅舎は、1928年の開業当初からのものが今も現役。
過去の写真などを見ると、駅舎の屋根は赤色だった時代もあるようです。
特急ひだも一部停車する、高山線における中堅ランクの駅になります。

PC282559.jpg

多くのベンチが配された駅舎内。
美濃太田駅管理の簡易委託駅です。

PC282562.jpg

片面ホーム+島式ホームの2面3線。
ホームは大きなカーブを描いているのが印象的。
駅舎がある片面ホーム側が1番線(下り・下呂方面)です。

PC282565.jpg

飛騨金山駅前にはタウンアーチがあり、その先に金山の町並みが広がります。
金山には筋骨と呼ばれる迷路のような細い路地が多くあり、散策してみたかった町。
ここでは1時間半ほどの時間を取っているので、散策へ繰り出します。

PC282572.jpg

駅前から県道438号線沿いに進むと、左手に水門が。
こちらは中部電力の大船渡発電所という水力発電所だそうです。

PC282573.jpg

落ち着いた家並みの先に見える翠緑色の橋は、飛騨川を渡る金山橋。
金山の町並みはあの橋を渡った対岸になります。

PC282576.jpg

金山橋から北方向を向いて撮影。広々とした河川敷。
ちょうどここは飛騨川に支流の馬瀬川が合流するポイントになります。
右が飛騨川本流、左が馬瀬川。紅葉の時期などは見応えありそうな景色ですね。

PC282578.jpg

PC282580.jpg

金山橋を渡った先。
ググッとカーブする道沿いには、鄙びた商店が立ち並ぶ懐かしい風景が展開します。

PC282583.jpg

飛騨金山の散策、長くなるので次回以降も続けます…。



続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1730-c97cb5af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)