懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
157位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
16位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2015.5 学研都市線・徳庵駅界隈の風景
P5100022.jpg

P5100025.jpg

P5100026.jpg

P5100028.jpg

P5100029.jpg

PA189567.jpg

PA189570.jpg

PA189575.jpg

PA189577.jpg

個人的に大阪エリアで最も存在感が薄いと思う路線、学研都市線。
かつての一般名称は、地味さが素敵な「片町線」。今でも正式名称は片町線ですが、
線名の由来となった片町駅は今は廃止されていて、今は片町線と呼ぶ人はレアでしょう。

そんな片町線(学研都市線)は、自分の実家がある東大阪の北部をかすめていて、
市内に2駅あるんですが、徳庵はその2駅の中のひとつです。(もうひと駅は鴻池新田駅)

周囲は住宅密集地でかなりのゴチャゴチャ感。
あまりの密集具合のため、駅の両側ともロータリーのようなものはなく、駅を出れば
すぐに下町感溢れる風景が展開します。

バスのりばはどこか分かりませんし、タクシーもいないというか駐車スペースがない、
そんな駅で不便さはありますが、地域密着型(?)の今の姿、自分は好きですね。
再開発で近代的な駅になると味気なくなってしまいますし。
まぁ、部外者の勝手な戯言ですけど…。

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1736-fce79f39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)