懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
176位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
19位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2016.3 月見山駅と須磨離宮公園
P3139476.jpg

昨年の3月初め頃、須磨の離宮公園に行ってきた時の写真になります。
近場で行った事のない公園ということで、新規開拓であります。
最寄りは山陽電鉄の月見山駅になるのですが、往路はJR須磨海浜公園駅から歩きました。

P3139477.jpg

月見山本町交差点から北側、月見山駅の駅前通りに入ると道幅は狭くなり、
道筋も真っ直ぐではないので、何だか下町っぽさを感じます。

P3139478.jpg

昭和レトロな雰囲気も漂います…。

P3139479.jpg

山陽電鉄・月見山駅。駅前がメチャ狭いですねぇ。
駅は対面式ホームで、踏切を挟み、両方のホームそれぞれに改札口があります。

P3139480.jpg

月見山駅には、「須磨離宮公園前」という副名称もついています。
やっぱりこの駅から行くのが正統派ですかね。
では何で須磨海浜公園駅から歩いたのか?
それは往復とも同じルートはつまらないからです!(復路は山陽電鉄で帰ります)

P3139486.jpg

月見山駅から勾配のある道を500mほど歩くと、お目当ての須磨離宮公園があります。
前身は武庫離宮(須磨離宮)で、1967年に神戸市に公園として下賜されたもの。

P3139497.jpg

須磨離宮公園のシンボルとも言うべきテラス式庭園。
優雅な美しさですなぁ。さすがは由緒ある公園です。

P3139499.jpg

テラス式庭園から見る、キャナルを中心とした平面幾何学式庭園。
庭園の向こうに海も望めますが、あいにくの曇天で絵にはなりませんね…。

なお、我が家がここに来た最大の目的は、このテラスの裏側にあるアスレチックコース。
当ブログにアップする写真はありませんが、近場の中では悪くないコースだったかと。

P3139533.jpg

須磨離宮公園内にあるこの滑り台、「月曜から夜ふかし」でも紹介されてました。
直滑降で凄いスピードが出るので、中段の段差のところでお尻が一瞬浮くという、
なかなかスリリングというか危ない滑り台であります。
息子は何故かハマったらしく、何度も滑ってましたが。登るのだけでも疲れますけどね。

P3139548.jpg

須磨離宮公園から神戸の市街地方面。
この季節だからまだ見えますけど、新緑~秋は視界が狭くなりそう。

P3139567.jpg

公園は第二神明道路(阪神高速?)を挟んで庭園エリアと植物園エリアに分かれます。
植物園エリアには温室もあったりして、こっちもなかなかの規模。
ちょうど梅の花が咲いてる時期でした…。

P3139570.jpg

広い園内を散策し、十分に一日楽しめましたね。
天気が良くなかったのがアレですが、まぁ良しとします。
ここはまた来ることがあるでしょう…。



スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1737-93856dee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)