懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
160位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
15位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2015.3 三島岳南めぐり 第5回 吉原駅と吉原本町駅
P3218113.jpg

三島から東海道線で岳南鉄道の起点である吉原駅へと移動して来ました。

JRの島式ホームの北側、跨線橋の先に岳南鉄道の吉原駅があります。
駅舎には「岳南電車」吉原駅とあります。

P3218116.jpg

JRのホームと岳南鉄道の駅とを繋ぐ跨線橋。
こちらには「岳南鉄道線」とあります。

実はちゃんと調べるまで知らなかったんですが、岳南鉄道という会社が親会社で、
鉄道を実際に運行しているのは子会社の岳南電車という会社なんだそうです。
でももともとは岳南鉄道が自ら鉄道を運営していたんだとか。ややこしいですね。

P3218117.jpg

岳南鉄道・吉原駅の改札口にて。ここには「岳鉄線」という記載も。
なんだか混乱しますなぁ。自分は岳南鉄道で統一したいと思います。独断です。
(※正式名称は、岳南電車の岳南線だそうです)

P3218118.jpg

窓の外にデンシャの顔が覗いていますね…。

岳南鉄道めぐりには全線1日フリー乗車券を利用します。
そしてそのフリー切符は何と硬券なんですねぇ。
古びた駅で駅員さんから買う硬券の切符、懐かしい感じがタマランです。

P3218122.jpg

吉原駅は頭端式ホームの1面2線。
ホーム上屋の骨組みがとても特徴的です。

P3218127.jpg

吉原駅を離れゆく…。

P3218130.jpg

ジヤトコ前駅にて。

P3218132.jpg

まずは、吉原から2駅目になる吉原本町駅で途中下車します。
片面ホームのみの吉原本町駅から、列車をお見送り。
ここは結構利用客が多い駅ですね。。。

P3218134.jpg

「よしはらほんまち」ではなく「よしわらほんちょう」と読みます。

P3218135.jpg

ホームの南側にはすぐ踏切があり、その脇にいい感じの公民館を発見。
吉原本町駅の周囲には民家が迫っていて、住宅地の裏手に潜んでいるような、
そんな控えめな立地の駅です。

P3218140.jpg

開放的でいて薄暗いという、駅舎内。

P3218141.jpg

駅前の道は吉原本町通りというここ一帯におけるメインストリート。
1966年に富士市と合併するまでは、吉原市という市が存在しており、
この駅の西側がその中心地だったとのこと。

P3218143.jpg

吉原本町駅(静岡県富士市吉原)
1949年開業。日中のみ改札業務あり。
2014年度、一日平均乗車人員は461人。

さて、ここからは次の本吉原駅まで徒歩移動です。
この両駅は目と鼻の先。400m程しか離れていません…。



続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1767-03d71ddc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)