懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
155位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
17位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2015.3 三島岳南めぐり 第7回 岳南原田駅の木造駅舎
P3218167.jpg

本吉原駅からひと駅、岳南原田駅で途中下車です。
この先は日本製紙富士工場の間を行く岳南鉄道。工場萌えにはタマランですね。
なお、本吉原駅と岳南原田駅も駅間は短く、1.4kmですので徒歩移動も可能かな。

P3218168.jpg

古びたオレンジ屋根の木造駅舎が残ります。

P3218170.jpg

木造駅舎の屋根越しにも工場の煙突。

P3218171.jpg

日本製紙・富士工場の存在感。
夜の姿もまた見てみたいですねぇ…。

P3218173.jpg

岳南原田駅(静岡県富士市原田)
1951年開業。2012年までは日本製紙の貨物輸送を取り扱っていたそうです。
味のある木造駅舎は、いつ竣工のものでしょうか…?

P3218174.jpg

掲示物がとても多いな、という印象の駅舎内。
窓口は閉まっていますが、通勤通学の時間帯だけは有人とのこと。

P3218175.jpg

隣の本吉原駅のもそうでしたが、駅名標が素敵ですね。
何でしょう、字のフォントが良いからですかね。

P3218177.jpg

窓口の反対側の壁にもシャッター。
実はこの岳南原田駅は蕎麦屋さんが併設されていて、買ったお蕎麦を
駅舎内のベンチですするというのが醍醐味なんですけど、生憎この日は休業…。

P3218179.jpg

色褪せた吉原オリオン座のポスター。
吉原オリオン座はもう10年以上前になくなった映画館とのこと。
富士市エリアには現在一軒も映画館がない状態らしいですね。
富士宮と沼津にはあるようですが…。

P3218182.jpg

もう使用されていない列車到着案内。
かつては行灯が灯されていたのでしょう。

P3218186.jpg

駅舎から東方向。工場の煙と、左奥にある近代風の建物は葬祭場です。
そろそろ次の列車の時間。岳南鉄道はおよそ30分に一本の運転間隔。
岳南原田駅での滞在時間は32分、でした。

P3218190.jpg

岳南鉄道から貨物輸送が消えたのは2012年のこと。
貨物輸送廃止は、岳南鉄道の業績にも少なからず影響を与えているはず…。

P3218196.jpg

列車内にて。
映画『幕が上がる』は、2015年2月28日公開。
吉原駅、岳南原田駅や比奈駅を始め、岳南鉄道沿線がロケ地となった映画で、
自分の訪問はちょうど公開直後ということで、そこらじゅうポスターだらけ。
この日に使用した一日乗車券も「幕が上がる」仕様となっていました。



続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1769-26fb8ddc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)