懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
155位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
17位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2015.3 三島岳南めぐり 第8回 岳南富士岡駅の木造駅舎
P3218202.jpg

岳南原田駅からは2駅進んで岳南富士岡駅で下車です。
この駅名標と上屋は岳南鉄道のデフォルトなんですかね。
嫌なのではなく、とてもレトロでむしろ好きですよ。

P3218197.jpg

例によって列車のお見送りを。
駅構内には車両の検修設備などもあります。
車両運用上は岳南鉄道の主要駅と言えそうです。

P3218200.jpg

2014年度、一日平均乗車人員は69人。
乗降人員にすると208人。
富士市立高校の最寄駅ですので、学生さんの利用が多いようです。

P3218201.jpg

島式ホームから眺める岳南富士岡駅の駅舎は、外壁にペイントを施されています。
トタン等で覆われてカクカクな印象ですが、一応は木造駅舎。竣工年は不明です。

P3218229.jpg

岳南富士岡駅の構内には多くの貨物用の車両が留置されています。
これまでの記事で既述のとおり、2012年を持って貨物輸送が廃止された岳南鉄道で
行き場を失った車両たちがここで再び日の目を見るのを待ち続けているんです…。

P3218208.jpg

岳南富士岡駅(静岡県富士市富士岡)
1951年開業。岳南鉄道は最初吉原からここ岳南富士岡までが開業したようなので、
最初はここが終着駅だったんですね。

P3218209.jpg

駅舎の外側、ペイントされた壁面を撮影。
描かれていたのは、かぐや姫。伝承によると、かぐや姫と富士山とは深い関わりがあるとか。
また、かぐや姫伝説は富士市発祥との説もあり、それらに因んでのかぐや姫なんでしょう。

P3218210.jpg

薄らと錆びたトタン。
木造駅舎感は薄いですかね…。

P3218212.jpg

木を活かしたベンチが3列。
ここだけ切り取ると木造駅舎の雰囲気ありますね。

P3218214.jpg

こちらの窓口もいろいろと掲示物で溢れていますね。
前述のとおり学生さんの利用の多い当駅、通勤通学の時間帯のみ窓口業務が行われます。
雨の週末のお昼すぎ、利用者の姿はなく、駅はとても静かなものでした。

P3218215.jpg

P3218217.jpg

これだけ天気に恵まれないとなると、雨とも上手く付き合いながら撮影する技術を
磨いていくしかないのかも知れませんね…(汗

P3218223.jpg

P3218225.jpg

岳南富士岡駅から、また次の駅を目指します…。



続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1770-0ac9845c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)