懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
146位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
19位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2015.3 三島岳南めぐり 第11回 清水駅前銀座商店街
P3218272.jpg

岳南鉄道の駅巡りを終え、スタート地点である吉原駅に戻って来ました。
行きには見なかった、岳南鉄道・吉原駅の駅舎を外から撮影。
飾り気のない駅ですが、個人的には結構好きなタイプかも知れません。

P3218273.jpg

終日駅員さんが配置される吉原駅。
有人駅ならではの温もりを感じることができます。

P3218277.jpg

これにて本シリーズの題名にしている三島の散策と、岳南鉄道めぐりは終了。
あとは雨の中、大阪に戻るのみ、です。

P3218282.jpg

大阪には静岡から新幹線に乗るのですが、最後に未乗の路線に乗りに行きます。
静岡と清水とを繋ぐ静岡鉄道。略して静鉄。
静岡は新静岡、清水は新清水と、両方ともJRとは駅も場所も違うので要注意。

P3218284.jpg

下車した清水駅。
近代的な橋上駅舎で、特にこれといった感想はありません。

自分は毎年大阪と栃木を往復しているんですが、東海道線で静岡を横断するルートを
毎回避けているのは、道中に魅力のある駅がほとんどないことが理由のひとつ。
組むとすれば旧東海道の町歩きを中心にしたプランになりそうです…。

P3218285.jpg

やはり静岡と言えば、お茶。そして清水と言えば清水エスパルス。

P3218287.jpg

駅前左手に口を開けているのは、清水駅前銀座商店街のアーケード。
虹色のカラーリングが印象的です。

P3218288.jpg

清水駅前銀座商店街は、清水駅前から国道149号線の東側を並行するように続き、
最終的には国道149号線と道が合流する地点まで、500m弱、アーケードが続きます。
よくある地方の廃れた商店街ではなく、通行人も多くまだまだ活気ある商店街のようです。

P3218289.jpg

約120ほどの商店があるそうです。
日本一の鉄火巻きを作るイベントなど、さまざまな企画を実施していて、
商店街の活性化への取り組みを精力的に行われています。

P3218291.jpg

P3218292.jpg

それでも古い商店などは高齢化などを理由に閉店して行くもの。
お店がなくなってもまた新しいお店が入り、商店街を末永く維持して行ければ良いですね。

P3218293.jpg

清水駅前銀座商店街の南端にて。
JR清水駅まで570m、静鉄新清水駅まで210m。両駅の距離は約800m。
素直に歩けば10分程度ですね。

P3218295.jpg

国道149号線沿いの跨線橋でJRの線路を越します。
ちょうど貨物列車が通過して行きました。

東海道線は優等列車は無くなりましたが、旅客のほか、貨物輸送の大動脈なんですよね。
あまり一般に貨物輸送がクローズアップされないので忘れがちですけど。

P3218296.jpg

ほどなくして、新清水駅に到着します。。。

あ、次回最終回です。


続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1773-e9f26ebe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)