懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
226位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
22位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2016.3 南海・高師浜線の風景
P3219873.jpg

最後の悪あがきで立ち寄ったのは、羽衣駅から分かれる支線の高師浜線。
羽衣-伽羅橋-高師浜と、わずか3駅しかない短い路線です。

P3219874.jpg

羽衣駅の端にある切り欠きホームから、短い2両編成の列車が発着。
一編成がピストン輸送していて、概ね1時間3往復。

P3219875.jpg

もう日没の時間帯。
夕暮れの工業地帯を眺めながら、列車は高架の線路をゆっくりと走ります。

P3219879.jpg

工業地帯をウリにするらしく、この訪問の後、2016年の秋からはラッピング電車
「走る!工場夜景」が運転されているそうです。
(半年間の予定で運転開始したようですが、今はもう走ってないのかな…?)

P3219880.jpg

短い路線なので、所要時間は3~4分間。あっという間に終点の高師浜駅に到着です。
途切れる鉄路。周囲は住宅街が広がっています。
ホームは片面ホームのみの1面1線。

P3219882.jpg

P3219883.jpg

高師浜駅(大阪府高石市高師浜)
1919年開業。竣工年は不明な駅舎は木造で、洋風なデザイン。
閑静な高級住宅街の玄関口、ということで西洋風になったんだとか。
なお、駅名は「たかしのはま」です。

P3219884.jpg

ステンドグラスのある駅舎。
過去に紹介済みですが、同じ南海の諏訪ノ森駅や蛸地蔵駅にもステンドグラスありますね。

P3219892.jpg

横から見ると駅はこんな感じ。
1970年に高架化されるまでは地上駅だったそうで、今でも現ホームの真下にある
駐輪場のところに、旧ホームが残されています。
見に行ったんですが、まともな写真が撮れていなかったので割愛します…。

P3219896.jpg

いわゆるひとつのブルーモーメント。

P3219898.jpg

ポポンS の鏡がある駅舎内。
こじんまりとした駅舎で、自動改札と駅事務所があります。

P3219899.jpg

ホームへと上がる階段。。。

P3219903.jpg

これにて帰国後の寄り道コーナーは終了。
泉佐野の町を歩いてから井原の里駅、高師浜線と巡りました。。。

次回からは拙ブログにしては珍しく、今月の写真をアップしようと思います。


スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1779-9d349822
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)