懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
179位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
18位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2015.1 新春福島旅行 第2回 友部駅、勝田駅、東海駅
P1033903.jpg

栃木から大阪に向かう旅の第2回。

乗った列車は水戸線の水戸行き。
水戸線の終点は友部駅ですが、大半は常磐線に乗り入れて水戸まで直通します。
素通りする友部駅ですが、ここで5分間の停車時間があったので、有効活用を…。

常磐線と水戸線との分岐駅とあって、駅は大きく、ホームも3面5線を有します。

P1033899.jpg

友部駅は近代的な橋上駅舎。
2007年に今の駅舎になったようですね。
それまでの旧駅舎は平屋建ての木造駅舎だったみたいです。。。

P1033902.jpg

綺麗に整備された南口ロータリー前には、恐らく旧駅舎時代から変わらないであろう
駅前の商店が軒を連ねているのでした。
それにしても駅舎と商店のミスマッチ感がすごいな、と。

P1033906.jpg

再び列車に戻って水戸へ…。
途中の内原駅も木造駅舎が残る駅だそうですが、改装されているようで、
見た感じあまり古さは感じない駅舎のようでした。
まぁ、別途機会があれば降りてみても良いかな、と思います。

P1033910.jpg

8:59水戸着で、そのまま常磐線に乗り継いで行きます。
9:06発の普通列車・竜田行き。車両は211系。オールロングシートです。

P1033913.jpg

水戸~勝田間にて。
1月3日の午前中。乗車率はイマイチ、かな?

P1033915.jpg

水戸の次の勝田で早速停車時間があったので、ここでも駅外へ。
まぁ、停車時間と言っても5分間ですけど。
そして駅舎はお約束の(?)橋上駅舎…。

P1033919.jpg

勝田は第三セクターのひたちなか海浜鉄道・湊線への乗り換え駅。
つい最近ですが、ひたちなか海浜鉄道の延伸計画についての記事を目にしました。
地道な努力によって地元客の支持を得て経営が改善しているようで、
これから攻めの経営に転じる、ということでしょうかね。これは今後が気になります。

P1033920.jpg

こちらは東海駅。折角の竜田行きの長距離列車ですが、ここで下車しています。
東海、9:26着。別に東海駅が特別見たかったのではなく、次の訪問駅との絡みで
訪問できたからしてみただけ、という感じ。
駅舎はこちらも橋上駅舎…。今回記事は橋上駅舎ばかりを載せていますね…。

P1033921.jpg

原発を有する東海村にある東海駅。
水戸のベッドタウンということで、周囲には住宅地が広がっていました。

さて、東海駅での滞在時間はわずかに5分。
9:31発の上野行き普通列車で少し戻ります。



続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1786-b5ff2be2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)