懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
148位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
17位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2015.1 新春福島旅行 第6回 末続駅の木造駅舎
P1034024.jpg

湯本を出た後は、いわきで乗り換えて常磐線の運転休止区間までの数駅を巡ります。
この区間には木造駅舎ばかりが残っていて全駅訪問したいところですが、
その後の列車接続の関係で、いわき寄りの2駅、草野駅と四ツ倉駅は今回は諦めます。

いわき12:20発の広野行きにて。
上の写真は車内から撮影した草野駅の木造駅舎。

P1034025.jpg

P1034026.jpg

こちらも同じく車内から四ツ倉駅の木造駅舎。
草野駅に比べて大柄な駅舎ですね。

P1034029.jpg

2011年3月11日に発生した東日本大震災における福島第一原発事故の影響で、
いわき駅以北は一旦営業休止状態になり、その後徐々に復旧してきています。

2011年4月17日、いわき駅~四ツ倉駅、復旧。
2011年5月14日、四ツ倉駅~久ノ浜駅、復旧。
2011年10月10日、久ノ浜駅~広野駅、復旧。
2014年4月1日、広野駅~竜田駅、復旧。

そして、今年2017年10月頃には竜田駅の隣の富岡駅までが復旧見込みとのこと。
更には2020年頃に一部ルートを変更の上で常磐線は完全復旧する計画です。

P1034033.jpg

そしてまず最初に降り立ったのは、掲題の末続駅です。末続、12:39着。
いわき駅~竜田駅の木造駅舎群の中でも、事前調査段階で最も惹かれた駅舎です。

西に向いて建っているので午後順光なのですが、駅舎の真ん前が林になっていて、
その木々の影が駅舎に掛かってしまい、こんな撮影しづらい状態になっていました…。
太陽が低い冬場だからでしょうかね。夏だとこうはならないのかも…。

P1034037.jpg

露出を影の方に合わせると、こんな感じ。
写真では伝わりにくいですけど、あまり改修されず昔のままの姿を留めています。
自分の旅はあまり晴れないんですが、たまに晴れるとコレですよ…。
曇っていれば影を気にせず撮影できたでしょうねぇ。

P1034039.jpg

末続駅(福島県いわき市久之浜町末続字代)
1947年開業。素敵な木造駅舎は、駅開業当初からのもの。
統計が古いですが、2004年度の一日平均乗車人員は64人。
この区間の各駅の中ではかなり利用者数は少ない駅、ということは分かります。

P1034040.jpg

冬の陽射しを浴びる木造駅舎。
窓枠も木造のままなのもイイですね。ポイント高いです。

P1034042.jpg

カーテンで閉ざされた窓口。
1993年に無人化されています。

P1034043.jpg

駅舎内の真ん中に青いベンチが5席。それを取り囲む据付木製ベンチ。

P1034054.jpg

駅は対面式ホームの2面2線。
ホーム間は跨線橋でのアクセスとなります。

駅舎がある方が2番線(下り広野・竜田方面)、反対側が1番線(上り水戸・上野方面)です。

P1034058.jpg

書いていませんでしたが、末続は「すえつぎ」と読みます。
自分と同世代の陸上選手である末続は「すえつぐ」でしたけど。

P1034061.jpg

駅構内から見る末続駅の木造駅舎も画になりますね。
末永く、この素敵な姿を留めていて欲しい駅です。

P1034064.jpg

次は上り列車でひと駅戻るプラン。
上りホームの南端あたりからは、青い太平洋を望むことができました。
駅舎が日陰になってブツブツ書いてしまいましたが、この青い海を眺められたのも
天気が良かったからなんですよね…。

末続12:55発のいわき行き普通列車で、末続駅を後にします。
滞在時間は16分間でした。



続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1790-6b821eb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)