懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
148位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
17位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2015.1 新春福島旅行 第8回 木戸駅の木造駅舎
P1034104.jpg

続いては、木戸駅訪問です。木戸13:37着。
対面式ホームで、上りホーム側(2番線)にはお城のオブジェがありました。
調べると、1967年に当時の木戸駅長さんが木戸のお城を模して作ったものだそうです。
かなり傷みが激しいように見受けられました。
震災の影響かと思っていましたが、できて50年近く経てばそりゃ傷みもしますわな。
なお、このお城の模型は自分の訪問後にキレイに修復されたそうです。

P1034109.jpg

木戸駅(福島県双葉郡楢葉町)
1898年開業。深緑色が鮮やかな屋根が印象的な木造駅舎は、1937年に竣工したもの。
2011年3月11日の震災で営業休止、2014年6月1日から営業再開しています。
震災前後の写真では屋根が赤いので、近年緑色に変わったみたいですね。

P1034124.jpg

木戸駅は震災まで業務委託駅でしたが、営業再開後は無人駅となっています。
窓口をボードで塞いでいるということは、再度有人駅に戻す気は無いってことですかね。

P1034112.jpg

震災前、2010年の一日平均乗車人員は145人でした。
営業再開後の記録はありませんが、確実に減ってますよね…。
駅前の駐輪スペースには、多くはないながら利用客の自転車が置かれていました。

P1034114.jpg

P1034120.jpg

駅周辺にはいくつかの商店が点在。
民家は結構たくさんあるように思いましたが、「静かすぎる」ことが印象に残っています。
お正月で商店がお休みなのか、まだ住民が戻って来ていないのかは分かりません。

P1034115.jpg

滞在時間は16分間しかないので、あまり駅からは離れられません。

P1034121.jpg

駅前に設置された放射線量測定器は0.137マイクロシーベルトを示していました。
この測定器が、この地域が普通の地域ではないことを物語っています。
いつか遠くない将来、この測定器も無くなる日が来れば良いなと思います。

P1034123.jpg

雲は多いですが、青い空に恵まれました。

P1034130.jpg

跨線橋で上りの2番ホームへ。
こちら側から見る木戸駅の木造駅舎も悪くありません。

次はまた上り列車で戻ります。行って帰って行って帰って。

P1034133.jpg

木戸13:53発のいわき行き普通列車で、次の駅へ…。



続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1792-24d5f874
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)