懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
148位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
17位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2015.1 新春福島旅行 第10回 竜田駅の木造駅舎
P1034189.jpg

14:51、終点の竜田駅に到着です。
ここが常磐線の通常運行区間の北限。
ここ竜田から小高までが原発事故の影響で不通のままになっています。(2017年5月現在)

2014年6月1日から営業再開した竜田駅は本来2面3線の構造ですが、今は島式ホーム
のみを活用して折り返し運転をしています。駅舎から跨線橋を通らなくて良いように、
ホーム間を繋ぐ仮設の通路が組まれていました。

P1034177.jpg

P1034178.jpg

竜田駅(福島県双葉郡楢葉町)
1909年開業。木戸や広野、それに逆方向の富岡などはみな1898年開業なので、
竜田駅は開業後11年で新設された駅、ということになりますね。

P1034173.jpg

古い木造駅舎が現在も使われています。
屋根の色は木戸駅と同じ深緑色。ですが出入り口の上のデザインが若干異なりますね。

ここから不通区間を結ぶ代行バスが1日2便ほど設定されています。
浪江駅、小高駅に停車して原ノ町駅まで行けますが、青春切符シーズンには
この駅前に代行バスに乗る18キッパーの長蛇の列ができるそうです。

P1034174.jpg

駅前の道は二股に分かれて伸びています。
こちらは向かって右側の筋。

P1034176.jpg

こちらは左側の筋。

P1034180.jpg

そしてこれが駅舎から見た駅前風景。
左手に酒屋さんがありましたが、残念ながら営業はされていませんでした。。。

ご覧の通り、駅前通りらしいものはありません。
一応この竜田駅が、所属する楢葉町の中心駅になります。町役場もここが最寄りです。

P1034181.jpg

震災前後で、簡易委託駅から業務委託駅に変わったものの、引き続き有人駅です。

震災前の2010年度、一日平均乗車人員は248人。
震災後の2015年度、一日平均乗車人員は117人。
およそ半減していますが、これが徐々にもとの数値に戻っていけば…。

P1034182.jpg

竜田に14:51着の列車は15:00発で折り返して行きます。
自分もそれで去るので、時間は9分間しかありません。

P1034183.jpg

今は使用停止中の跨線橋。デザインは木戸駅と同じでした。
きっとこの先も運転再開すれば、ホームの運用も元通りになり、
この跨線橋もまた活躍することになるのでしょう。

P1034185.jpg

竜田15:00発で、いわき以北の木造駅舎巡りは終了となります。
今回スルーした草野駅と四ツ倉駅は、またの機会を伺っています…。

なお、過去の記事で既述ですが、今年2017年10月に竜田から隣の富岡までが
営業再開予定です。次来る時にはまた違った状況になっていることでしょう。。。



続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1794-67dbc563
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)