懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
155位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
17位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2015.1 新春福島旅行 第20回 福島交通・飯坂線
P1044618.jpg

郡山周辺をずっとウロウロしていましたが、やっと(?)福島に到着しました。
ここからはお題の通り、福島交通飯坂線へ。
阿武隈急行と福島交通は、2社共同で福島駅を運営しているそうです。

P1044620.jpg

そして福島交通飯坂線の、福島のお隣、曽根田駅に到着です。
実はですが、駅間が600mしか離れていないため、福島駅から歩いて来ました…。

P1044622.jpg

曽根田駅(福島市曽根田町)
1924年に初代曽根田駅が開業。1942年に線路のルート変更があり、旧曽根田駅は廃止、
この地に現在の木造駅舎とともに新しい曽根田駅が開業。
1943年に駅名が電鉄福島駅に改称、その後1962年に再び曽根田駅に戻っています。

駅舎は2010年にリニューアルされています。
それまで屋根は青かったようですが、今は赤い屋根に。
やたらお花がいっぱい並んでいるのは、駅舎に花屋さんが同居しているためです。

P1044630.jpg

朝夕だけ窓口営業を行いますが、その他の時間帯は無人の曽根田駅。
駅舎の中は白く、そして天井が高~い。

P1044632.jpg

ホーム側から見る駅舎は、結構複雑な形をしています。
開業からこれまでに増改築があったのかも知れませんね。

駅舎からホームへは線路を渡ってのアクセスとなりますが、
駅舎側の線路はポイント撤去により現在は使われていません。

P1044637.jpg

600m先の福島駅からやって来た元東急の車両が入線。
福島交通飯坂線で運用される車両は全て、元東急のものです。

ここからこの列車に乗って終点の飯坂温泉駅を目指します。。。
こうやって虫食いのような未乗区間がまたひとつできてしまいました。

P1044639.jpg

福島から曽根田、その次の美術館図書館前まで、JR東北本線のすぐ隣を並走します。

P1044641.jpg

岩代清水駅にて。

P1044648.jpg

笹谷駅で列車交換。
JR東北本線と離れた後は、基本的にずっと左側の県道と並走します。

P1044656.jpg

医王寺前駅を過ぎたあたり。
目の前に山が近づいて来たら、終点はもうすぐ。

P1044659.jpg

車内で車掌さんから切符を購入。曽根田から飯坂温泉までで350円也。
福島から乗ると370円なので、ひと駅歩いて20円節約したことに…?

P1044660.jpg

列車が終点の飯坂温泉駅に到着します。
頭端式ホームの2面1線の構造です。

P1044663.jpg

どことなく昭和レトロ感が漂う、飯坂温泉駅の改札風景。

P1044664.jpg

飯坂温泉駅は2010年に駅舎改装が行われ、かなり小奇麗な外観になりました。

さぁ、せっかくやって来た飯坂温泉。
すぐに折り返してしまうのは勿体無いですね。

実は学生時代以来2度目の訪問で、約12年ぶり。
前回は持っていなかった一眼で撮影しながら、ぶらり散策と行きましょう。



続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1804-cd23f4cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)