懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
157位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
16位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2015.1 新春福島旅行 第23回 伊達駅の木造駅舎
P1044739.jpg

14:41、伊達駅入口で下車。
湯野駅からわずかに6分。運賃は290円でした。

P1044741.jpg

伊達駅入口バス停は、伊達駅の南側で東北本線を越える国道399号線の橋の上。

P1044747.jpg

伊達駅の周辺案内図。

P1044749.jpg

火の見櫓と東北新幹線の高架、その後ろに目指す伊達駅があります。
せっかくなので新幹線と絡めて撮影しようと思い、いろいろ粘ったんですが、
結局撮影できる上り新幹線が来ず、列車の時間もあったので断念しました…。

P1044751.jpg

伊達駅(福島県伊達市細谷)
1895年に長岡駅として開業。
その後、信越本線の長岡駅と重複するため、1924年に現在の伊達駅に改称。
重厚な和風建築の木造駅舎は、1939年からのもの。

P1044755.jpg

2015年度、一日平均乗車人員は908人。

P1044756.jpg

駅前風景。分かりづらく撮ってますが、すぐ前は東北新幹線の高架下になります。
前回記事の最後でも言及しましたが、かつてはこの駅前に福島交通の軌道線が
走っていて、その廃線跡が今の駅前通りになっているんだそうです。

P1044758.jpg

天井が高く、とても開放的。
駅は業務委託の有人駅になります。

P1044763.jpg

ホーム側(1番線・福島方面)から見る駅舎と上屋もとても存在感がありますね。

P1044767.jpg

ホームは対面式の2面2線。跨線橋でのアクセス。
青森まで書いてあるのは、かつて東北本線を優等列車が行き交った時代の名残でしょうか。

P1044770.jpg

伊達15:14発の普通列車・仙台行きで次の駅へ。
1月の東北、もう日没までの時間は限られています…。



続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1807-0af2d163
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)