懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
157位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
16位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2016.6 京都府立植物園の紫陽花と栄盛湯
P1012075.jpg

もう6月に入りましたね。2017年も折り返し地点が近いといことで、月並みな表現を
させて貰えれば、時間が経つのは早い、ですね。
35あたりから特に早く感じるようになってきました。

さて、6月と言えば紫陽花。あじさい。
一応季節感を大事にしている当ブログ(?)、6月らしく紫陽花の写真をアップしましょう。

一年前の2016年、息子2人と男ばかり3人で京都府立植物園を訪れました。
地下鉄・北大路駅で下車し、北大路橋で鴨川を渡った先です。

P1012093.jpg

P1012101.jpg

P1012105.jpg

P1012113.jpg

京都で紫陽花と言えば藤森神社や善峯寺など、寺社で見るのが一般的かも知れませんが、
植物園のように整備された場所で見るのも悪くないもんですね。
市街地ながら広大な敷地を持つ植物園で、何より混雑なく花を愛でることができるのがイイ。
花々だけでなく、広い芝生があって、食事ができるお店もあって、普通の週末に家族で
過ごすのにも良い場所だと思いましたね。

P1012131.jpg

紫陽花の後は、恒例となりつつある京都の銭湯へ。
植物園からは歩いてお目当ての銭湯を目指します。
写真は鴨川湯さん。ここは植物園のそばで、歩いていて偶然見つけただけです。

P1012135.jpg

梅雨らしく雨がシトシトと降り始めます。
まぁ、梅雨じゃなくても自分の旅は雨・曇りが多いですけどね!

P1012137.jpg

P1012140.jpg

下鴨貴船町、下鴨芝本町のエリアを下鴨中通、松ヶ崎通を中心に歩きました。
基本的にはただの住宅街でしたかね。
まぁ、お題にしている栄盛湯さんへの最短ルートなのでね。

P1012143.jpg

松ヶ崎通を歩き、下鴨本通を渡ってちょっと行ったところに、お目当ての「ゆ」が。

P1012144_20170527092113f0d.jpg

栄盛湯さんに到着。場所は京都市左京区下鴨膳部町。
京都には渋い銭湯がまだ多く残っていますが、ここもイイですねぇ。
特に松のトンネルが良い。

P1012149.jpg

のれんの手前には鯉が泳ぐ池があり、小さな橋を渡るつくり。これまた風情あります。

P1012152.jpg

お客さんもそれなりにいらっしゃったので、内部写真は自粛です。
中もレトロで古き良き銭湯といった感じでした。

日帰り京都は1~2ヶ所見てから銭湯に入って帰る、というのが定番になってますね。。。

今年の紫陽花はどこへ見に行きましょうかね…。
メジャーどころは三室戸寺と善峯寺くらいしか行ってないので、
今年は矢田寺か藤森神社あたりにチャレンジしようか悩んでおります…。人多そうですが。


スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1811-d54d6f7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)