懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
128位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
16位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2016.3 深日町の町並み
P3270101.jpg

深日港からは南海電車で大阪に戻るんですが、そのまま帰るのもなんなので
深日港近辺をウロウロしてみました。

P3270103.jpg

深日港駅は以前車で来た時の写真を一度アップしています。

→ 2014.3 懐かしの深日港にて

その時もこの旅館とらやさんの建物を撮ってますね。
まぁ、何遍見ても魅力的、ということで…。

P3270104.jpg

そして試験運航で到着した乗換客でささやかな賑わいを見せる深日港駅。
臨時改札もあるくらいなので、フェリー現役時代の賑わいはこんなもんじゃないでしょう。
それでも、小規模でも往時の賑わいが蘇っているのが素晴らしい事のように思えます。

P3270109.jpg

自分たちは素直に深日港駅を利用せず、このあたりをうろついて深日町駅へ向かいます。
ボロボロの岬荘さんがすごい。

P3270114.jpg

深日港駅から深日町駅へ向かう道、岬荘さんのある風景。
(深日港駅方面を振り返って撮影)

P3270115.jpg

古い家並みが続く深日の集落。

P3270117.jpg

地図で見ると道は規則性はあまりなく、とても複雑に入り組んでいるので、
確認しながら歩かないと現在地が分からなくなります。

P3270119.jpg

写真では分かりづらいですが、家並みの向こう、高い位置に深日町駅のホームが見えます。
深日港駅と深日町駅はとても近く、最短で750m程。気軽に歩けますね。

P3270120.jpg

南勝酒店さん前にて。

P3270121.jpg

路地に入ってウロウロと。

P3270122.jpg

深日の集落は南海・深日町駅のあたりだけでなく、もっと北東方向、岬中学校の方まで
広がっているんですけど、この時は列車の時間もあったので駅から近いエリアを
散策するのみ、でした。。。

P3270123.jpg

P3270125.jpg

最後は深日町駅入口。
国道26号線の上を南海・多奈川線が渡る風景。
ここは自分が子供の頃からの風景。
ただ、記憶よりも高架がだいぶ古くなっているように感じました…。



続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1828-a7559b76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)