懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
128位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
16位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2015.6 ぐるり紀勢線 第2回 紀勢線・山岳区間を行く
P6201158.jpg

P6201161.jpg

P6201167.jpg

P6201169.jpg

P6201170.jpg

P6201177.jpg

P6201178.jpg

P6201181.jpg

P6201186.jpg

P6201188.jpg

P6201192.jpg

P6201193.jpg

多気5:44発の新宮行き始発列車(325D)は、山岳区間を進み荷坂峠を越えて紀伊長島へ。
途中の栃原川添あたりでは車窓に茶畑が広がり、三瀬谷駅ではこの区間唯一の木造駅舎を
車内から拝むことができました。

伊勢柏崎駅で対向列車待ちのため6分間の停車時間があったので、駅前に出てみたり。
そしてやって来た対向列車は、なんとキハ48の5両編成。
自分が乗っている新宮行きはキハ11の4両編成。
紀勢線の普通列車は2両編成がメインなので、予想外の長編成同士の交換に、
ひとり密かに興奮してしまいました。(完全に変な人です)

最後に梅ヶ谷駅から荷坂峠を駆け下りる気動車。
眼下に熊野灘と紀伊長島の町を捉えると、5分程で一気に紀伊長島駅へと下りきりました。

紀伊長島、6:57着。
土曜の朝、ホームには学生さんの姿。

紀伊長島では町歩きをするため、新宮行き325Dとはここでお別れ。
列車を見送り、散策へと繰り出します…。



続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1833-ae716970
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)